お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モーニング娘。誕生10年記念隊、コンサートツアー

10nen1.jpg
<名古屋からの新幹線にてレポにチャレンジ!>
いや~、このライブほど期待と不安で待っていたことがあっただろうか?
結果は○。期待に応えてくれたセットリストだった。
もう既に何千人という古参ヲタが、書いたり呟いたりしているように
『恋愛レボリューション21』がなかったことが、唯一残念だった。

<セットリスト>
1.モーニングコーヒー(全員)
 来るべきものが来た。もはや何も言うことはなく、ただただ涙を流した。

2.NIGHT OF TOKYO CITY (全員)<from『セカンドモーニング』>
 古参とかいいながら、サードまでは持っていない私。
 この曲はかおケメCDSで初めて聴いた。かなりノリがいい。

[MC1:全員 挨拶]

3.僕らが生きるMY ASIA(かお抜き4人)
 かお抜き4人。記念隊の曲はわずかなんだから、かおに歌わせるべきだ。

4.真夏の光線 (かお抜き4人)
 あぁ、懐かしい曲。今の季節にびったり。

5.パパに似ている彼 (安倍・後藤・新垣)<from『セカンドモーニング』>
 この曲も初聴きは、ごっちんバージョン。

[MC2:安倍・後藤]

6.ふたりはNS (久住)<原曲:きら☆ぴか>
 やはり小春の歌はダメ。先日のさいたまスーパーアリーナで聴いた
 オリジナルの方がまだまし。
 ・・・ということは、まいまいに救われてる?

7.ラストキッス(飯田・新垣)<原曲:タンポポ>
 繰り返すが、ガキさんは生粋のタンポポです!
 最近、垢抜けて綺麗になったなぁ。
 このツアーで、ガキさんの魅力を再認識。
 振りも基本に忠実。さすがガキさん。

8.Too far away~女のこころ~(安倍)
 ソロコーナーが新曲になるのは普通だが、ノリ的には微妙。
 モニター画像が綺麗。

[MC3:安倍]
 なっち印全開の、いい話。

9.愛しき悪友(とも)へ (全員)
 記念隊のセカンドシングルは、聴くのは2度目。
 親しみ易いフリに相まって、なかなかの名曲だと思った。
 聴くごとに好きな曲になっていきそう。

10.ハッピーサマーウェディング (全員)
 いいねえ。ただ、台詞がなぜなっちなの?
 「既に結婚した人は台詞部分はNGなんですよ。」
 ・・・でも、フジテレビのイベントでは、かおがやったんですよね?

11.愛車ローンで(全員)(from『3rd-LOVEパラダイス-』)
 「この曲を知ってるか知らないかが、古参と新参の分かれ目。」と
 Fさん。私はギリギリってところだ。

[MC4:新垣・久住]
 
12.Never Forget(新垣)<c/w 『Memory 青春の光』の2> 
 なぜガキさんがこの曲を?
 Eさんならずとも、いらぬ考えが浮かんでしまう。

13.シークレット(後藤)
 これもなっちと同様。いい曲なんだけどライブでは対処に困ってしまう。

[MC5:後藤]

14.泣かずにいられない私です(飯田)
    <c/w『ドアの向こうでBellが鳴ってた』> 
 某サイトに真っ先に上がったセットリストで、この曲の曲名は『トイレ休憩』。
 ひどいよなぁ。(笑)
 
[MC6:飯田]
 このかおのしみじみトークが、意外に面白い。
 
15.乙女の心理学(安倍・後藤)
 なちごま2トップがこれか。でも、二人のダンスの切れはさすが!

16.未知なる未来へ(かお抜き4人)<c/w『愛しき悪友(とも)へ』>
 初聴き。なかなかいいテンポ・ノリの曲。
 これからの定番になるだろう。

17.未来の扉(かお抜き4人)<from 『ファ-ストタイム』>
 今年のエルダーで、卒メン大結集で披露されたのが思い出される。
 しっかし、小春の音程は何とかならんのか?
 ガキさん・ごっちん等、足を引っ張られて可哀想。

18.抱いてHOLD ON ME!(かお抜き4人)
 来ました!待ってました!
 この曲のサイリュームの振り方で、古参か新参か判る。(こればっか。)

19.Happy Night(かお抜き4人)
<c/w 『Memory 青春の光』の1> 
20.LOVEマシーン(かお抜き4人)
 一気にテンション最高潮!
 アンコール前の盛り上がりとしては最高だろう。
 なっちの「LOVE LOVE LOVEマシーン」
 ごっちんの「LOVE LOVE LOVEステーション」
 さらに、なっちの「all of the night」もすべてオリジナルの強み。 

<アンコール>
[MC7:全員]

21.恋のダンスサイト(かお抜き4人)
22.恋の始発列車 (途中から全員)<c/w 『真夏の光線』>

 この娘。たちはいいよ。最高だよ。
 これを見られるだけで幸せに思える。
 (繰り返すが)ラストが『恋レボ』じゃないのは、残念。
 しかし、それを除けばほぼ完璧!

これからのツアーがますます楽しみだ.
10nen2.jpg
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『すけだち』 | ホーム | ここんとこの報告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。