お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

素敵な時間

lachros.jpg

梨華ちゃん卒業式の興奮も冷めやらぬまま、次なるイベントへ。
娘。さんたちは仙台フルキャスト・スタジアム、なちごまは、あややが待つ大阪へ。みんな、留まって余韻に浸ってはいられないのだ。
それなら、私も・・・・

中澤裕子・前田有紀~カジュアル・ディナーショー~
大阪の後浦なつみ千秋楽も捨て難かったが、それをも忘れ去るほど、めくるめく珠玉の時間が過ごせた。

引きもよかった。会場内約80名の中で、間違いなく1・2を争う
スーパー神席。こんなに近くていいのだろうか?
握手会以外の、今までのすべてのライブを考えても、この近さはあり得ない。
正に手を伸ばせばそこに!ひざがくっつきそうな距離だ。
二人とも「緊張する」と繰り返していたが、こっちだって緊張しまくり。
目のやり場にも困るっちゅーねん!
勿論、裕ちゃんの顔ばっかり見てたけどさ。(ゆきどんもね。)
思えば、この長い?人生の中で、ここまで真剣に一人の人を
見つめることはあるだろうか?
彼女を、家族を・・・こんなに見つめるだろうか。
それを思うと、今の自分が可笑しく思えてきた。

約1時間のディナーの後、二人のソロ曲や懐かしいFSを中心に
約90分のステージ。それで、FSと言えばあのハゲが絡んでくる。
ハゲを含めた三人のバンドが今回の伴奏を担当。
全体アダルトなムードで進む内容を考えてか、ハゲもおとなしかった。

そう、広尾という場所柄もあり、このイベントに関しては、
普段のヲタからは想像もつかないほどに、
上品なムードのうちに進行する。もともと、お目当ての人の為、
それなりのお金を払って参加しているファンの面々。
同じテーブルの数名と話をしたが、みんな裕ちゃんファンとしては
筋金入りの猛者である。雑念が入ろうはずもない。
「真のファンだけを集め、今までやったことのない形式のライブを!」
ウファの趣旨に同意できるのも、初めてかもしれない。
そしてまた二人とも、この内容をこなす力量があるのだ。

裕ちゃんとゆきどん
最初、このイベントの情報を見た時、「抱き合わせ商法」と思った。
ところが今日を終えて、「どっちかが欠けることは考えられない」
という考えに変わった。
相変わらず裕ちゃんのトークは絶品で、相手の魅力まで引き出す。
ゆきどんはその古風な顔だちと、演歌歌手という特性から実年齢より
かなり上のように感じていた。今回、じっくり話すのを聞いてみると、
実はとっても可愛い25歳の女性だった。
これが裕ちゃんとの絡みで引き立つのだ。
「可愛いなぁ・・・何か女性のいいとこみんな持ってってるやん。」
裕ちゃんのトーク
「昨日行かれた人?(はーい!)ほう、結構いるやん。私もはーい。
 そりゃね。行きましたよ。大切な後輩の卒業式やし、その歴史の
 1ページやし。そんでさ、昨日楽屋入ったら凄かったで。
 まるで同窓会。最初入ったら、つんく♂さんが来ててん。
 うわっ!って。 うわっ!っちゅうこと無いねんけどな。
 それから奥に行ったら卒業生ばっかやん。
 そんでもうテンション上がってもうて。
 それで卒業生たちがさ、『10年後どうなってるか?』って話を
 してたんですよ。私が行ったことで、話を変えたみたいやけどな。
 みんな気ぃ使こうて。

 今、何人ですか?ハロー。・・・47人か、そうだよね。
 (ちゃんと小春も入れてる。でもエッグは入れない。さすが!)
 今、一番上は誰や?・・・上はあたしやん!違うの!今、下は?
 って言おうとしててんけど、言葉の残像が『上』って残ってて、
 やばっ!て。入ってから一番上はずっと私ですぅ。
 誰かあたしの上、入ってくれへんかな?

 下は萩原舞ちゃんやん。いくつになったんかな?
 えっ?小学4年生?もう4年生になったん?
 あんな小さいんやで。関係ないか。

 ・・・そのね、下は小学校4年生から、酸いも甘いも知ってるちょっと
 大人な私達まで。(笑)凄いでしょう?
 47人言うたら、この会場の皆さんの半分以上ですよ。
 10年後、何人になってるんかな?100人以上になってるんちゃう?
 それでも、あたしは一番上やねんけどな。絶対やめへんで。
 一番上は譲らへんで!・・・誰もいらんか・・・」

裕ちゃん、今さら言うまでもないですが、最高です。
ゆきどん、「きりぎりすのフリ、ちゃんとやってくれて」って、
それワシやん。
90分・・・内容が濃すぎて書ききれない。

最後、二人と3ショットを撮影し、握手とお見送りの中、爽やかな気分で会場を後にした。
ハローの面々も、これからこういった可能性がある以上、息の長い
スターとなっていくだろう。とてもいい試みだった。
yuyuki2s.jpg


セットリスト
01.木綿のハンカチーフ
02.初恋
03.待つわ
04.強がり / 中澤裕子
05.東京美人 / 中澤裕子
06.クラクション / 中澤裕子
07.東京きりぎりす / 前田有紀
08.東京宵町草 / 前田有紀
09.西新宿で逢ったひと / 前田有紀
10.Sweet Memories
11.青春時代
12.あの素晴らしい愛をもう一度
スポンサーサイト
ハロー卒業生 | コメント:1 | トラックバック:1 |
<<貴女はどこへ? | ホーム | 梨華ちゃん卒業・・・最終回>>

コメント

すいません、2回TBしちゃいました。Yahoo!はTBされたことは出るんですが、TBしたBLOGの表示が出来なくて、2回やっちゃいましたすいません。
2005-05-10 Tue 10:03 | URL | yaya [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

去る6日、ゆきどんこと前田有紀さんの新曲発売イベントが、埼玉県の戸田競艇場で行われました。この日は第16回 ウインビ-カップ競走で、お客さんの入りは連休中ではあるもののさほど多くなかったようです。ゆきどんのイベント会場は、戸田競艇のイベントホールで行われます
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。