お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぶるー・ブルー・バースディ

同じタイトル、あったよね。
http://gona.blog7.fc2.com/blog-entry-403.html
今はそのDVDを観てます。
「ハッピバースデー、トゥー、ミー・・・」ってね。
一応、日が変わるまでは私のバースデーなんですが、
そんな日に咳が止まらず、会社を休んだわけで・・・
ちょっと薬が効いてきたみたいです。

そんな中で無理やり話を繋げると、
M・ムーアの『シッコ』は良く出来ていました。
sicko1.jpg
デーヴ・スペクターが言うように、ムーアのドキュメンタリーは、
自分に都合のいい様に編集されていて、ずるいところはあります。
ただ、問題のポイントを絞って、とことん突き進んだ方が説得力が出ます。
本作も、カナダ・アメリカ・イギリスの医療とアメリカの医療の違いを
とことん見せることによって、「このままではいけない!」と
観た皆に思わせます。

グアンタナモ海軍基地に乗り込んで行くシークエンスは、
いささか演出過剰ながら、そこからキューバで治療を受けるクライマックス
への布石となっています。

自由の国=アメリカで、保険を民間企業に任せてしまうという
愚行をしてしまったのだから、他の国と違ってしまうのは当然。
日本も笑ってはいられないけど、この映画がアメリカを変えられ
たら、凄いことだと思います。

『不都合な真実』に続いて、未来への希望に満ちた
ドキュメンタリーなのです。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いい映画と・・・ | ホーム | 別に・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。