お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画三昧な日々

今日は錦糸町も寄らずに帰ってきたら、チョン・ジヒョンの
『僕の彼女を紹介します』をやってたので、観ている。
X-JAPANの『Tears』が切ないねぇ。
tawake1.jpg
さて、 『逃亡 くそたわけ~21歳の夏』
■2007/10/20 (土) 11:20AM
会場: Q−AXシネマ1
11:20AM この回上映後、舞台挨拶あり(予告編上映なし)。
登壇者:美波/吉沢悠/本橋圭太監督

<いやーなかなかログインできず参った>
実際はこれに、我修院達也・ベルナール・アッカ・高良健吾も加わった。

内容は、心の病を持った二人が病院から脱走を図る話。
偶然にも続けて心の病の話を観ることになったのも縁か。
テーマは暗いんだけど、本格的に九州を舞台にしたロードムービーで、
中身はほのぼのと明るく進行する。

九州が第3の故郷である私にとっては、そりゃ半分以上ノスタルジィ。
上の阿蘇の中岳火口を含め、よく知ってる場所ばかり。
舞台挨拶で、「九州の方が観たら、感じ方が違う」と言っていたが、
正にその通り。
九州南端に辿り着いた二人が、地続きになった知林ヶ島に歩いて渡るところで、映画は終わる。
ロードムービーだからこれでいいんじゃないか?

<事件1>
後藤祐樹が逮捕されたことを、九州の友人が知らせてくれる。
quiet.jpg
次に 『クワイエットルームにようこそ』
心の病の映画が続く。これもご時勢か?時代がやっと追いついたか?
内田有紀がそりゃもう大熱演!
★新宿ジョイシネマ
<日時>10月20日(土) 3回目(15:50)上映前
<登壇者>松尾スズキ監督、内田有紀
※登壇者は当日に予告なく変更することがございます。

ジョイシネマでの舞台挨拶は、『DEATH NOTE the Last name』以来。
もう少し、照明が何とかならんものか?
内田有紀の顔が黒かったが美しかった。
なぜか暇を見つけては砂糖を舐めている、監督への突っ込みも秀逸。

我らが真唯さんについては別項で書くが、
松尾監督の付き合いの広さか、アンサンブルが豪華。
クドカンが「レクター博士みたいだね」というが、
りょう演じるナースは『カッコーの巣の上で』の
ルイズ・フレッチャーがモデルとみた。
あとは蒼井優の存在感がよかったが、妻夫木は無駄使い。
結局、心の病を題材にするのはどうなんだろうか?
何か雰囲気だけで使ってないか? まだまだだぞ、日本映画。

<事件2>
カジュアル・ディナーショーで何も食べれなかったので、
渋谷の駅前で食事を取り、スクランブル交差点を渡っている矢先、
サイレンを鳴らしながら、はしご車や何やらが群集に突入。
『ワイルドスピード x3』そのままやんか!
・・・とか呑気に思っていたら、消防車軍は私の進行方向へ
向かっていくではないか。
私が進む映画館がある地区は、あの“シエスパ”のすぐ近く。
「またか?」
かくして、これらの車は東急本店前に集結したのだが、
ヤジウマを呼んだだけで、大した活躍もしなかったように見えた。
誤報だったのだろうか?
0093.jpg
そして、 『0093 女王陛下の草刈正雄』
渋谷シネ・ラ・セット公開初日となる10月20日(土)、トークショーが
決定しました。
10/20(土)トークショー
・時間=21:30の回上映前
・ゲスト(予定)=諏訪太朗、篠崎誠監督、丹羽多聞アンドリウ(プロデューサー)

いや~豪華舞台挨拶。(笑)
諏訪さんは、中華料理『麗郷』で隣だったり、表参道の駅で見かけたり
したが、壇上で拝見するのは初めて。(この近辺に在住か?)

トークも面白かったが、映画も“くだらなくて笑える”。
何も言う必要もない。とにかく観て。パート2、作って!
be2.jpg
最後に 『バタフライ・エフェクト2』
1作目は私の生涯ベスト10に入るほどの大傑作。
期待するなという方が無理なんだけど・・・・やっぱり駄目だった。
それなりのクオリティーはあって、単独で見れば合格なんだけど。
昨夜、前作を改めてDVDで観て、凄かったんだなと再認識した。
1作目を超えられないパート2。
公開規模が縮小されたこと、上映時間が短いことで薄々感じ取れる。

上の写真の幸せが、交通事故で一瞬のうちに奪われるという設定が
かなり辛かった。心の病以上に・・・・
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出先より | ホーム | 矢口真里・稲葉貴子カジュアル・ディナー・ショー2007>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。