お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ALWAYS 続・三丁目の夕日(ネタバレあり)

always3.jpg
よかったー。
まず昨日、この場に出席することが出来てよかった。
1作目を初日に観て以来、この作品の虜になり、
その後父と二人で観に行った。
二人で映画館へ行ったのは、いつ以来だろう?
父も甚く気に入り、続編を楽しみにするまでになった。

原作の漫画自体、基本は4コマなので、
サザエさんのアニメ同様、複数のエピソードのごった煮状態。
これが破綻せず、いい感じにまとまっていた。
時に微笑ましく笑い、時に大いに涙して・・・

これだけ大好きな作品だけに、どうしても1作目と同様、
舞台挨拶つきで観たかった。
先週末、秩父行きのレッドアローの中で何とか繋がった!

本作も2時間26分あるのだが、長さを微塵も感じさせない。
大きな事件としては、茶川さんの芥川賞受賞と周辺の出来事。
前回は土手の上から夕日を見て終わった。
今回は東京タワーと日本橋から、それぞれの家族が夕日を眺める。
それぞれの明日への希望を持って。

これら昭和の風景は間違いなくそこにあった日常で、
映画が殊更に美化したものではない。
それでも、多くの人々が“あの時代”に憧れ、心温まる物語に涙する。
「どれだけ、現在に減滅しとんねん!」と突っ込みたくなる。
本作を始め、同時公開の『オリヲン座からの招待状』。
『遠くの空に消えた』『カーテンコール』『黄色い涙』
『歌謡曲だよ、人生は』『地下鉄に乗って』などなど・・・・
昭和ノスタルジィを掲げた作品が増えてきた。

この映画は大ヒットが決まっている。
観た一人一人が暖かい気持ちになって、周りにも暖かくできるなら、
まだまだ捨てたものではないと思う。

蛇足ながら、2回目の舞台挨拶で、
キチガイが壇上に上がったことにも憤慨したが、
今朝の日刊スポーツは噴飯ものだ。

以下、文章そのままではないが要約。

「エリカの不機嫌舞台挨拶で痛い目をみた東宝が
 出演者が喜べば問題が起こらないと考えて、
 観客にスタンディングオベーションを要請した。」

下衆めが!
だから現代が駄目なんだ。

あの場の雰囲気では、司会の日テレの藤井アナが機転を利かせ、
「出演者全員が壇上に上がったら、皆さんで立ち上がるのは
いかがでしょうか?」と提案した。
観客も本当にそうしたい気持ちはあったが、
普段は立つなと言われているのでできなかった。
いい切欠をもらったので、これに快く応じた。
出演者は、この光景に感動した。

どうしてそれじゃダメなわけ?
「出演者に内緒で」なんて話は私も書くのはやめておこうと思ったのだが・・・・
低級なスポーツ紙の文化部記者には、デリカシーの欠片もないのは
昔から知っているものの、
今回は大好きな作品だっただけに、腹が立った。
報道は自由らしいが、貴様らには特権が与えられているわけではない。
深く反省しろ!
スポンサーサイト

映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<モーヲタとして・・・ | ホーム | G-EmotionⅡ千秋楽@大宮ソニックシティ②>>

コメント

(すみません。URL入力漏れです。)

>>観客も本当にそうしたい気持ちはあったが、普段は立つな
そうですよね。
ホント低級メディアって・・・。
ブログでスタンディングオベーションは仕込みと読んで、仕込みだとしても観客が皆応じるんだから凄いことだと思いましたが。
随分ニュアンスが違いました。
2007-11-04 Sun 12:02 | URL | sebastian [ 編集 ]
ご丁寧にありがとうございます。
URLがない方のコメントの整理と、御ページへのTBを
させて頂きました。
仰る通り見てもいないのに、安直な発想で語る奴等が
向こう側にもこっち側にもいますね。

今回は私は2回目の舞台挨拶は、行けませんでしたが
報道を見て、登壇者も観客も気の毒だと思いました。

日刊は最近、特にダメです。


2007-11-04 Sun 22:09 | URL | エキゾ=管理人 [ 編集 ]
過去の舞台挨拶をさかのぼって思い出してみても、例えば犬神家の一族で奥菜恵が出た時に、翌日の新聞では「セクシー胸元の奥菜」。

映画と関係ないだろ~!!

~みたいな。
その場で舞台挨拶を観ていた人が感じていた感覚とは全く違う感覚で記事を書く姿勢にはびっくりものですよね。

だから最近は舞台挨拶の翌日の新聞はくだらないのであまり見ないようになってしまいました。

それに限らずほんと、スポーツ新聞の記事ってくだらないのが多い。

ねぇ~。
2007-12-12 Wed 13:16 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういんさん
お見限りね~。(笑)
そうですよね~。
スポーツ紙買っても、その日の感動や笑いを体現して
くれているものは少ないですものね。
2007-12-14 Fri 00:01 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。