お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

行って参りました

pyu7.jpg
1/13 10:54 昨日の画像追加しました。
(以下はその前に書いた文です。)

pyu2.jpg
↑これは今日ではありませんが、前述の通り、
『ピューと吹く!ジャガーTHE MOVIE』が無事公開されました。
映画は不条理漫画ぴったりの間が笑えるんですが、
何かもう少し徹底的に弾けてもよかった気がします。

真唯ちゃん演じる“白川高菜”。
(原作のうすた京介氏が熊本育ちなので、この“阿蘇”丸出しの名前。)
アイドル志望なんで、オープニングとエンディングで、ブリブリの衣装で跳ねてます。
特にラストは(恐らく)初めて、歌を披露。サントラCDに入ってるかな?

ぶち切れるところや、ペンキの刷毛を持って走るところは真唯ちゃんの真骨頂。
舞台挨拶では、落ち着いて言葉を選んで話してました。
時々、自分のコメントを邪魔されたり、笑われたりすると
いつもの『ん?あれっ?』と精神飛んじゃう真唯になってました。
(繊細だからね。)

私は渋谷がB列・D列。池袋はC列右と左でした。
(渋谷の2回目を除いて、映画も全部観ました。)
pyu4.jpg
3回目は右だったので、4回目に真唯ちゃんに声をかけようと思っていました。
左の扉から入場し、ほぼ目の前が真唯ちゃんの立ち位置でした。
・・・と、突然あの瞳に見つめられ動けなくなりました。
これが世に言う(?)、高橋真唯の“目力”です。
絶えられず、思わず目を伏せ、硬直していた私。
次の瞬間、真唯ちゃんの口から出た言葉は、
『今日、4回とも参加してくれた人もいらっしゃるみたいで、
ありがとうございました。』

うーん、やられた。 バレていたか。
・・・さすがによく見てるわ。(照)・・・・
さらに「また、DVD発売の時に会いたいですね。」と。
『シムソンズ』も『ソウルトレイン』も、公開時の舞台挨拶と
DVD発売イベントがセットだったからなぁ。
頭の回転の速い真唯ちゃんが、私を見て思いついたのは明白。
監督・他のキャストは、イマイチ意味がわからなかったようです。mai080112a.jpg
挨拶が終わり、降壇の時に声をかけました。
元々、大きな声援で空気を変えてしまうのが嫌いで、3回目までは大人しくしてました。
それから、要潤氏が気を悪くするといけないので、小声で真唯ちゃんを呼びました。
気がついて、まるで待っていたかのように、手を振ってくれました。
ここまで個人用のアイドルみたいでいいのでしょうか?
しあわせです。
また、今日レター書こうっと。
スポンサーサイト

高橋真唯 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<寒いですね・・・・ | ホーム | いよいよ>>

コメント

舞台挨拶ご参加お疲れ様でした。
ファンの方を大切にされる高橋さんの気持ちが伝わってきて、読んでいて大変清清しいレポでした。
これからも大切に高橋さんを応援されて下さいネ!
2008-01-13 Sun 15:08 | URL | 南国のフタ [ 編集 ]
>南国のフタさん
恐れ入ります。
実は次回の舞台挨拶も決まっておりまして、今年は
春から嬉しいです。
2008-01-13 Sun 19:34 | URL | エキゾ@友人宅 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。