お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

すかいらーくグループリーグ ジョナサンステージ

jonathan.jpg
久しぶりのフットサル観戦。 2005年の夏以来だ。
2004年の初の公式戦『お台場カップ』での初勝利以来、随分応援したものだ。
ただそれ以降、平日の開催が増えたので、自然と足が遠のいていった。

今回、休日の開催ということで、久々にチケットを手に入れた。
立ち見席だったので、「疲れたら帰ろう」などと甘い考えで参加した。
到着は開場の5分前。 
指定席、立ち見A・Bに列が分かれていて、それぞれ整理番号順に並んでいたが、いざ開場してみたら、バラバラと番号のチェックもなしに雪崩れ込み状態。
相変わらず、説明もなく誘導も下手なのを苦笑していた。
Aブロックは向かって右ゴール裏、Bブロックは左ゴール裏。
私はBブロックに進んだが、一番前が空いていた。(よし!)
コーナーからは2mくらいしかなく、近くに攻めてくるメンバーの息が聞こえるくらいだ。
足が疲れるのを除けば、絶対指定席よりよい気がした。

ガッタスは昨年春にSPHEREリーグを卒業し、
すかいらーくグループリーグにて、社会人チームと闘うようになったとのこと。
思えば、芸能人チームはそれなりのサポーターが付き始め、
ガッタス抜きでも集客ができるようになった。
それに正直なところ、レベルが上がり過ぎてガッタスが勝てなくなった。
賢明な選択だったのではないだろうか?

今回参加しているのは、JAL、近ツー、森永、資生堂、そしてアディダス。
アディダス以外はさほどレベルは高くないと思っていたら、
Aグループで2戦連勝し、アディダスが決勝進出。
同じくBグループからはガッタスが決勝進出。
相手にとって不足はない、強豪同士の決勝戦となった。

アディダスの“adi-UNIT5”。
それぞれ個人の技能レベルが高いチームだが、
特にキャプテンの浜井ゆり(表記不詳)は、嫌な選手だ。
余裕をかまして壁となり、敵のゴールへの独走を許さない。
彼女に阻まれ、ガッタスもゴールポストを揺らせず、
決勝戦はSCORELESSドローに終わる。

PK戦か・・・私が観戦する時は多い気がする。
技術的にはほぼ互角。運とタイミングが結果を左右する。

ミキティが惜しくもゴールを外し、紺野がセーブできない。
嫌な始まりだった。
次の是永はPK前に、ピッチ外のエッグの面々にタッチしに行く。
のっち、まのえり、せんごくの3人。
よく見たら帽子が目立つ斉藤さんの姿も。(目立ってどうする?・笑)
仲間の声援を得て、みごとゴールしたコレティー。
続いて柴ちゃんもゴール!
ここで紺野がファイン・セーブし、2vs2となる。
次のよしこは、惜しくもゴールならず。
ノリに乗ってる里田がプレッシャーもなく、3vs3とした。

相手の5人目。紺野は一瞬、ボールを止めたかに見えたが、入ってしまい、
惜しくも4vs3で敗北となった。

準優勝でも最後まで笑顔を絶やさないガッタスの面々。
昔に戻った気がした。
以前に「涙腺が弱くなった」と書いたが、感動の場面の連続に
涙を止められなかった私だった。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~ | ホーム | いのうえ歌舞伎☆號 『IZO』(これもネタばれ)>>

コメント

>PK戦か・・・私が観戦する時は多い気がする。
おととし(もうそんなにもなるんですよね~)のスフィアは、ほとんどがPKですよ(笑)
PK職人のみうながいなくなったのは痛いですね。
みうながPKを決めた試合の勝率はほぼ10割に近いですから。

あ~、美貴様に会いたひ・・・・・。行かない現場でしか会えないのがつらい。

2008-01-22 Tue 09:45 | URL | しゃぼん [ 編集 ]
PK
確かにみうなはムードを一気に上げますよね。
私が観たのは2005年5月23日、第2回739カップの決勝です。どんなに前やねん。
美貴さま、早く歌に復帰して欲しいですね。
まあ、知も歌現場に戻ってきたんで、もうすぐでしょう。
2008-01-22 Tue 18:19 | URL | エキゾ@休暇 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。