お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ケータイ刑事 銭形海 THE舞台

kai1.jpg
一度も観た事ないテレビの舞台化なので、若干不安があった。
さらに、名古屋では音楽ガッタスの公演の最中。
Tさんに折角入手して頂いたのだから楽しもうと思っていた。

東京グローブ座に行くのは、『黄色い涙』の上映以来だが、
駅から会場へ向かう道で、その手のヲタの姿がちらほら目立った。
2度目なのに、入り口がわからなかったが、何とか10分前に席に着く。

開巻時、照明により波のきらめきを表し、この劇場全体が航海しているムードを出す。オーソドックスな手法ながら十分な効果が出ている。
ケータイ刑事における師匠のTさんが、右方向に宝積有香さんがいることを教えてくれた。(彼女もまた美人女優である。)

オープニング・・・いきなり主演の二人が目の前の通路へ。
う~ん、海ちゃん、美しい。
ファンになってしまったではないか。

舞台も楽しくあっと言う間に時間が過ぎた。
丹羽多聞Pが開巻前からサイリュームを仕込み、海ちゃんへのサプライズを演出する。
ハローのように観客どもの仕込みではないが、海ちゃんこと大政絢ちゃんをみごとに泣かすことに成功!
その清い涙がまたオヤジの心をくすぐる。

その後、件の丹羽Pや脚本の林誠人氏をステージに引っ張り出して、
騙したり、恥ずかしいことをさせたり・・・もう、あんたら好きにしなさい!
最近のマスコミはこういう楽しさがないから、これもいいんじゃないか?

でも白眉は・・・・
絢を傍らに座らせて松崎氏が弾き語りで歌った『愛のメモリー』。
これはずるい。
この武器の前にはどんな女も、ヨロっとなってしまうだろう。
こういった財産を持ったアーティストは強い。
kai2.jpg
ファンになったけど、大政絢・・・・・スターダストか。
すごいなぁスターダスト。最近、飛ぶ鳥を落とす勢いだな。
スターダスト・・か・・・・(遠い目)
スポンサーサイト

好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『東京少女』(ネタバレあり) | ホーム | わらしべ夫婦双六旅(ネタバレあり)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。