お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『東京少女』(ネタバレあり)

tyoshojo1.jpg
いや~、夏帆も成長しました、ホント。
これだけ切ない恋の話を演じられるのだから。
こういうSFファンタジーは、カドカワ・・・特に大林先生の18番だったが、
なかなか現代っぽく、オリジナリティーに溢れる話になっている。

サブ・プロットに母親の再婚のテーマがあるのだが、
秋本奈緒美演じる母親の理屈が無茶苦茶で、夏帆の苦悩もよくわかる。

「お父さんは自分を忘れてくれと言っている。
 私たちが過去に生きることを、お父さんは望んでいない。
 だからお母さんは新しい今を生きることにした。」

そりゃ、盛りのついたテメーの相手は腐るほどいるだろう。
相手が死んだら、乗り換えりゃいい。どうせ他人なんだから・・・・
だけどな。娘は違うだろ?
テメーと違って血が繋がってるんだよ。
父親に換わりはいねーんだよ。 わかってねーな、ったく。
こういうダメな馬鹿親の元で、よくこんないい子が育ったものだ。

それが不快だったのを除けばいい作品だった。tyoshojo2.jpg
スポンサーサイト

好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<えー!?あり、わかんな~い。 | ホーム | ケータイ刑事 銭形海 THE舞台>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。