お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

河合奈保子さんのこと

naoko1.jpg
河合奈保子さんを語りだしたら、とても一晩では無理ですが、
ダイジェストでお送りしてみたいと思います。

完全に昔話で、歳がバレますが、何年たってもいいものはいい。
彼女の輝きは色あせないので、とりあえずタイムスリップ。

なぜハマッたのかは覚えていませんが、笑顔にヤラレ、
その礼儀正しさに心洗われてました。
当時はアイドルになんてテレビでしか会えなかったから、
すべてイメージの世界でしたが。

そして、田舎で業を煮やしていた私も上京する運びとなり、
一気に追っかけの道へと走っていったのです。

初めて会ったのは池袋東武の屋上の握手会だったと思います。
徹夜はしなかったけど、結構前の方で、当時は写真も撮れました。
握手の時は何て言ったか覚えてないのは当然のこと。

いい時代でした。
赤坂の芸映ファンクラブに行けば、公開番組の入場券とか沢山置いてありました。
文化放送、ニッポン放送、テレビ東京が多かったかな?
ちょうど東京12チャンネルがテレビ東京になるかならないかの頃、
“ヤンヤン歌うスタジオ”なんて毎週行ってた気がする。
naoko2.jpg
アイドルのライブとしては、日本青年館が初めてだったと思います。
日比谷野外音楽堂とか、友人と大勢で参加して、ライブ写真集にしっかり載りました。
naoko3.jpg
naoko5.jpg
『17才』 『スマイル・フォーミー』がスマッシュ・ヒットを飛ばし、
『ムーンライト・キッス』をリリースした本当に直後、奈保子さんにもファンにも忘れられないあの事件が・・・。
“レッツゴーヤング”のリハ中、奈保子さんは奈落の底に落ち、全治2ヶ月の重症。
第一腰椎圧迫骨折、頭部挫傷(皮下血腫=コブ)、左側頸部及び左大腿部挫傷。
下半身不随にならなかったのが幸いでした。
係員の方が受け止めてくれていなかったら・・・
当時、マジで心配して入院中の渋谷病院まで駆けつけたりしました。
naoko4.jpg
そして、退院後の初仕事はフジテレビの“夜のヒットスタジオ”。
当時は“ヲタ”などという言葉はありませんでしたが、公開放送ではない“夜ヒット”で我々一般のファンを招いての収録を行ったのです。
復帰の喜び、始めてのフジテレビ(河田町)、奈保子さんの涙・・・・
テンパッていてよく覚えていませんが、CM明けでスタンバイがものすごくバタバタしていたのを記憶してます。
誰か画像をお持ちではないでしょうか?

さらに、2週間後に九段会館で復帰コンサート。『全快!奈保子とともに』だったと思います。

その後は順調にライブやイベントでのお付き合いが続きますが、
印象的だったのは、よみうりランドでのファンの集いでした。
運動会も兼ねてましたからクタクタでした。
それでも感動したので、金田賢一と奈保子さんがやっていたラジオに投稿したら読まれました。読んだのは賢一さんでしたが。(苦笑)
“ヤングタウン東京”だったと思います。
賞品のサインを引っ張り出せばわかります。
このサインと録音テープはまだ実家の宝物です。

ラジオと言えば、くり万太郎とやってた“RUNAWAYサウンドレポート”でも2回。
これはハガキではなく、自分が送ったサウンドテープを紹介する番組。
この時の紹介は奈保子さんでした。

現在ほど、芸能人と一般人が近くなかった時代・・・
いろんな手で接点を持っていたのです。

奈保子さんがツアーでうちの地元に来ることになったのは感激。
それも、県庁所在地ではなく、正にうちの町に。
松浦亜弥に先んずること20年前に、わが町のホールに来た奈保子さん。
知り合いのレコード屋に頼んで昼・夜ともに最前列。
(昔はそういうことができたんです!)

何年かして、私にも彼女ができて、遠距離恋愛の為、
伊丹~羽田間を何度も往復した時期がありました。
夜、疲れて大阪からの便に乗り込む時、太ももあたりに大きな荷物が当たり・・・
「気をつけろよ!」と言おうと振り返ったら、奈保子さんでした。

背は小さい方だし、どっちかと言うとドンくさい方だから、
何とか大きな荷物を、前の方に倒れそうな様子で必死で運んでました。
2列前くらいに座って、ずっとマネージャー女史と談笑していました。

これが奈保子さんに会った最後です。

何だかとりとめもない話で、長くなってしまったけれど、
河合奈保子は間違いなく私の青春です。
スポンサーサイト

好きな女優 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<Singin' Night at STB139 保田圭&矢口真里 | ホーム | 人だから・・・>>

コメント

そんな彼女と同じ誕生日(年は違うと思います(笑))な私でありました~(笑)


なんか懐かしいテレビ番組名がズラリ……なんですけど……(ヤバイ、歳がバレそう(笑汗))
2008-03-07 Fri 07:04 | URL | しゃぼん [ 編集 ]
エキゾさんの熱い気持ち、良く伝わってきました。
いい話ですね。ちょこちょことはお話を伺っておりましたが、
こうしてまとめてお聞きすると、これは人生そのものですね。
2008-03-07 Fri 22:28 | URL | フタ [ 編集 ]
>しゃぼんさん
そうでしたか!獅子座の女だったんですね。
これで、完璧にインプットされました。(笑)
>フタさん
恐れ入ります。
奈保子⇒りえ⇒真希⇒真唯と私の女神は変遷しております。
進歩がないんですけどね・・・
2008-03-07 Fri 23:54 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。