お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ノーカントリー』

NC1.jpg
全国のTOHOシネマズ制覇を目指す俺は、先週は“TOHOシネマズなんば”で『魔法にかけられて』を、今週は“TOHOシネマズ二条”で『ノーカントリー』を観た。

アカデミー最優秀作品賞に、このようなバイオレンスが選ばれるのに驚きつつ、作品の出来自体には不安があった。
コーエンなどという世間では持て囃されているヲタク兄弟が監督だったから。
ウォシャウスキー、ファレリー、パン・・・・何で兄弟で監督するかな?気持ち悪い。

当たりハズレが激しいカンヌのパルムドールやグランプリに比べると、
最近のアカデミー作品は、まあ観れるものが増えてきた。
“渋谷ミニシアター系グランプリ”のカンヌに対し、
“全国東宝系拡大公開系グランプリ”のアカデミーという感じかな?
nc3.jpg
とにかく音楽もセリフも最小限で、ドキュメンタリーのように淡々と事件が描かれる。
噂どおりに、ハビエル・バルデムの殺し屋がすごいが、
昔のニック・ノルティに似たジョシュ・ブローリン、
銀幕ではお久しぶりのトミー・リー・ジョーンズ・・・・抑えた演技合戦が楽しい。
nc4.jpg
本当に最後の直前まではおもしろい。
期待通りに進んでくれれば・・・

折角の盛り上りをつまらないエンディングにしてしまった奴等の言い訳。
イーサン・コーエン 「原作通りの展開だけど、読者の期待はみごとに
            裏切られる。」
ジョエル・コーエン 「もし、この物語が期待通りにアクション満載のク
            ライマックスを迎えていたら、僕らが興味を持った
            と思うかい?」
何様?金出して映画観るのは俺たちなんだけど。
こういう作家ヅラした馬鹿監督どもを、“ブランド”として崇めるのはもうやめにしないか?
まあ原作がそうであるなら仕方ないけど、俺は映画を観にきているわけで・・・・
この作品との付き合いも、基本的にはエンドロールが出る時点で終わるのであって、中途半端に終わっても、それ以後のフォローは誰もしてくれない。
だから責任を持って欲しい。
お客様が楽しめない旅行を作って、「これはいい旅行だ」と言っても
自己満足だけに終わり、肝心な収益にも繋がらない。・・・・それと同じだ。

トミー・リー・ジョーンズ「いい映画や小説にとって大事なのは、答え
              を与えることではなくて、考えさせられる問
              いかけをすることなんだ。」
トミー・リー。見損なったよ。
難解なエンディングに関して、何度も聞かれるうちにこんな答えをするようになったか。
ある意味芸人の鑑だな。
ただ、悪いけど彼の最後の夢のセリフなんてどうでもよく、真面目に聞いていなかった。
いいから、早く次の場面へ・・・・と思っていたらテロップが出てしまった。

はっきり言って、考えさせる映画なんて俺にはいらない。
謎解きで考えるのはありだが、それだって種明かしは必須だと思う。
映画という娯楽を何でそんなに難しくしたがるんだろう?

コーエンなどという監督の作品はもう観ない。
スポンサーサイト

映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<まとまらない話宣言 | ホーム | 京都駅観光>>

コメント

ちょうど私も「ノーカントリー」を今日観ました。

ラストシーンを覗いてはおもしろかったのですが、やはりあのラストはないですよね。エキゾさんと同じようにラストの夢の話のシーンはあまり聞いていなかったので、あれ?という感じでテロップになってしまいましたね。

決まりきったアクション満載のラストシーンはいらないけど、せめてあとちょっとね~。あと30秒でもいいから終わる感じをちょっとだけでも匂わすシーンがあっても・・・と思いました。

あまりにも唐突過ぎて・・・v-12
2008-03-20 Thu 20:57 | URL | ういん [ 編集 ]
>ういんさん
“ネタバレ”・・・と書かなかったので、もしかしてご迷惑かけたかと。(汗)
同意見で嬉しいです。仰る通り、終わるって匂わすだけでも
あればよかったんですけどね。
劇場でも、唖然としていた人が多かったです。
2008-03-20 Thu 22:06 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。