お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心(ハート)がメタボ・その2

17:10 あうるすぽっと着。まともに飯食ってないなぁ。
     初めて見るオープニング。(・・・って憂佳、まだ2回目だって。)
     今日も完璧な二人。
bijogi4.jpg
悲しい話ではないのになぜ泣けるのでしょう?
それは、本来あるべき人と人との思いやりある繋がりを描いているからだと思います。
その中心にいる二人が、まっすぐにひたむきに演じているからだと思います。
ゆうかりん・・・一生懸命セリフを覚えたんでしょう。
        先日書きましたが、お父さんと姜ちゃんとの繋がりを
        大事にするいい娘です。
かにょん・・・余裕すら感じます。
        小さな体に大人を手玉に取るエネルギーを秘めていて。
        十益を指で呼ぶシーンが大好きです。

4回のカーテンコール。
3回目にスタンディング・オベーション。
かにょんの左目尻に涙がキラリ。
どうしてこんなに綺麗な輝きなんでしょう?
ゆうかりんも、クライマックスの演技で本当に泣いているように見えました。

終演後のロビーには、キャストのほとんどが集合していました。
さすがに二人が来ると怖いことになっちゃうので、それはなし。

写真も買っちゃいました。
ジャージ、Tシャツも欲しかったんですけどね。

いい週末・・・いいものを見て、思い切り泣いた週末でした。
幸せ者だと思います。    
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カテゴリーMIX | ホーム | 心(ハート)がメタボ・その1>>

コメント

背伸びせず、ハリキリすぎずに演技できたのが一番良かったんでしょうね。
花音さんは泣き虫ですからすぐ泣いてしまうのです。それだけ感受性豊かってことですね。

再演とは言いません。でも、この二人の共演はもう一度観たいです。
2008-05-01 Thu 00:05 | URL | うさP [ 編集 ]
えっ?サイネン?(爆)

二人の息がぴったりというより、同じ空気感を持った二人が
無理なく親友を演じられてましたよね。

乃里子とヒロではなく、花音と憂佳も同じ会話をしてるのでは
ないかと感じさせる・・・上手い女優とはそういうものではないでしょうか?

泣き虫さん、好きですよ。
自分を始めとする、日常に幻滅しているヲタにも
涙は嘘をつきません。
(嘘にできる人はよほどの兵です。)
無理に泣かすのはNGですが、愛を伝えて
それを感じ取ってくれたなら、それはありですね。
2008-05-01 Thu 07:30 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。