お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GMA(グレート美貴&亜弥)

miki0518a.jpg
偶然ですが、美貴と亜弥を同日に見ることになったので、GAM・Tシャツを着ていきました。

色々なところで、『置き手紙』の発売イベント&握手会が行なわれていますが、なかなかスケジュールが合わず、与野に初参加となりました。
事前にTさんにCDをご購入頂き、整理番号は251番。
miki0518c.jpg
仕切られた優先スペースとやらは狭いので、外で観た方がいいのでは?とも思いつつ、とりあえず並びました。
椅子もありましたが、子供や体の不自由な方を含めほんの30席くらい。
相変わらず、背が無駄に高い“木偶の坊ヲタ”が邪魔でしたが、隙間から何とか見れました。

<セットリスト>
1.置き手紙
2.大切 <『ブギートレイン’03』のc/w>
3.遠い恋人
4.置き手紙

イオン与野のローズコートというフリースペース。
3階まで吹き抜けになっているので、上からも自由に観覧が可能。
特に美貴さんの後ろに下りエスカレーターがあり、
気付いた普通の買い物客の反応が見れて面白かったです。
1を歌い終えた美貴さんも「気付いてびっくりした。」と。

「懐かしい曲を」と披露された2ですが、あまり印象に残っていません。
他のヲタも「おおっ!」とどよめいたものの、歌いだしてからの反応は薄かったです。
この曲中、美貴さんがスタッフに「音程下げて!」みたいなアクションをしました。
あはは・・・美貴さんらしい。
ただのオケだからそれは無理だと思いますよ。
自分の声が出なくなっただけちゃうんですか?(笑)

新曲はなかなかいい曲です。
「私は昔から“歌謡曲”が好きでしたが、こうして“歌謡曲”を歌うことになって・・・・」
というように、やたら“歌謡曲”と繰り返していた美貴さんでしたが、
昔ソロで歌っていた曲も、ごまっとうも、娘。もGAMも、歌謡曲だと思いますけど。(汗)
あえて言うなら“アダルト歌謡”?“ムード歌謡”?教えてあげてね、スタッフ。

握手はそれほど高速ではありませんでした。
「この曲すごくいい曲ですね。引き続き応援します。」と言うと
いつもの甘ったるい声で
「あ~がとございます。」と返されました。
ソロ・ライブやってね。

北与野から一旦都内へ。
夜まで時間があるので『ミスト』を鑑賞。
これがとんでもねえ映画だったので、別項目で罵倒します。

アクアシティお台場で食事してから、フジテレビ湾岸スタジオに移動。
科学未来館に行った際に、丹羽君からこの辺りと聞いていたけれど、
こんなに大きいスタジオだったっけ?
大方の予想通り、20時40分に集合なのに収録は23時15分開始。
ここまで押せ押せになったのは誰のせい?

係員の方がしきりに謝ったものの、終電に間に合わない数人は
2時間も待った挙句、観れずに帰りました。私なら暴れますけどねぇ。

時間になり、大道具がひしめくステージ裏から入場。
整理番号40番ながら、2列目に陣取りました。
女性は優先的に前に・・・やっぱり画にならないからね、♂ヲタでは。
前説と数回の拍手の練習。
頭上に手をを上げて拍手するのを、最初と最後に。
拍手が長い、短い、声を入れてくれなどを調整しました。

8人くらいのバックコーラス入場の後、亜弥さんが入場。
なかなかアダルトなドレスで、若干背が高く見えました。
髪型はワイルドな感じで、Tシャツのようなインナーが見えます。
目が完全には開いておらず、どうも眠そうです。
「皆さん、終電なくなると悪いからすぐ済ましますね。
 そこまで責任持てないので。」

なかなかいい曲です。
元々ゴスペルクワイアユニット スピリット・オブ・ジャパンのカバー曲で、スペシャルオリンピックス日本 応援歌となっている曲です。
バックコーラスがいる意味もわかりました。
壮厳な感じに仕上がりました。
一発でOKと思ったのに、もう一回。
ぶっちゃけ、時間に余裕のある私は、何度も観たい口でした。
・・・なのでこれは大歓迎。

待ちの間のやり取り。
ドレスを着ているからか、おしとやかに小声で話す亜弥。

亜 「ごめんなさいね。次はOKになると思うから。
   ぶっちゃけお腹すいてます。皆さんは大丈夫ですか?
   食事されました?」
私 「(頷く)」
他の数名 「(首を振る)」
亜 「そうですか。この後食べるんですか?待っててね。」
客 「気にしないで!」
亜 「気にしてません。(笑)」

このヲタとのキャッチボールがあまりにすんなり行き過ぎたので、
亜弥さんはバックダンサーを振り返り・・・・
亜 「あ・・・すみませ~ん。(私たち、いつもこんななもので。)」

さらに待ち時間。
亜 「何か話したほうがいいですか?明日は仕事ですか?」
ス 「ハイ。本番、行きま~す!」

・・と2回目は、何と羽が振ってきて幻想的な仕上がりになりました。
結局、1回目はテストだったのかと思うくらい。
時に23時28分。
亜弥さんを手を振って見送り、VTRチェックでOKが出て解散。
Tさんも無事、終電に間に合ったのでした。
皆様、お疲れ様でした。

ただ、亜弥のワイルドな髪型・・・
・・・右横の部分が寝ぐせっぽく立ってたんだけど、よかったのかなぁ?
6月2日のオンエアだそうですので、皆さんもご確認ください。
kizuna.jpg
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『ミスト』ネタバレでも何でもしてやる! | ホーム | さやか三昧>>

コメント

シャイ二ング~♪だったみたいです(泣)

大阪では、幼なじみ♪だったぶん、本当約1年前の吉卒を思い出しちゃいました。
GAMTの人いたな~大阪にも(笑)私は普段着でしたけと、美貴01T買っとけばよかった…。
2008-05-19 Mon 08:57 | URL | しゃぼん [ 編集 ]
>しゃぼんさん
『シャイニング』、GAMコンで歌ってましたものね。
よしこ卒コンで、『幼なじみ』を歌っていたのは記憶がございません。
ただ、北与野って思い切りSSAの横なので、帰路近くを通りまして、同じく吉卒を思い出しました。
>美貴01T
なぜか買わなかったんですよねぇ。
2008-05-20 Tue 07:10 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。