お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『HELLO!10TH PARTY feat.保田圭&矢口真里 10周年SHOW!』

hello10.jpg
いやー、平日からまたすごいイベントがあったわけでして・・・
最近、ハロー以外のイベントが楽しくて、FC辞めてもいいかな?なんて思ってたけど、やっぱり昔からの仲間はあったかいや。
古参ヲタやっててよかった。
2階最前(1列しかなかったけどね。)センターで、むっちゃ観やすかったし。

当初、このイベントは存在しなかったけど、矢口・圭ちゃんで
『サマーナイトタウン』発売から10周年の記念をやりたい!とのことで、スタッフに言ったら
「ふーん、やりたいんだ。」くらいのノリで急遽決まったらしい。
会場はメロン・グリーティングで毎月押さえているON-EASTでいいや、みたいに決まったんだろう。

そのわりに、二人で衣装を選んだり、構成を考えたり、サービス一杯の楽しいライブになった。

<セットリスト>
1.サマーナイトタウン <モーニング娘。2ndシングル>
2.初めてのハッピーバースディ!
  <原曲:カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)
3.モーニングコーヒー <モーニング娘。1stシングル>
4.忘れらんない  <モーニング娘。6thシングル 『ふるさと』のc/w>
5.Good Morning <モーニング娘。 アルバム『ファーストタイム』より>
6.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
  <モーニング娘。13thシングル>(with吉澤)
7.AS FOR ONE DAY <モーニング娘。18thシングル>(with吉澤)
8.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
  <モーニング娘。29thシングル>(with吉澤)
9.Dreaming I was dreaming  
  <原曲: 安室奈美恵>(保田ソロ)
10.Don’t wanna cry <原曲:安室奈美恵>(矢口ソロ)
11.本気で熱いテーマソング
  <モーニング娘。アルバム『4th いきまっしょい!』より>
12.ダディドゥデドダディ!
  <モーニング娘。アルバム『セカンド モーニング』より>
13.サマーナイトタウン <モーニング娘。2ndシングル>

これ見るだけでも、盛りだくさんだな・・・と思うっしょ?
2はまあ、誕生日ということで、パーティーグッズでお祝い。
5まで歌って一旦衣装替え。(この間、『ラブマ』PVがかかっていた。)
矢口は『恋レボ』PV時の黄色衣装。圭ちゃんはさいアリ卒業時の白いドレス。
アンバランスだけど、どれも懐かしい!

ここでよっすぃ~が『ミスムン』の衣装で、バースデーケーキを押して登場するに至って、興奮は最高潮に達した。
白スーツ、赤シャツ、ポニーテールのよしこ・・・マジでカッケー!!
これは今でも通用するし、やはり偽者は足元にも及ばない。
今の娘。ライブなんて、ますます行きたくなくなった。

さらに、7は大好きなんでイントロから堕ちた私。
エル・オー・ブイ・イーとかやめろ、バカども
feat.矢口の曲はないの?

色々コーナーはあって
懐かしい写真を振り返る部分では、よしこがいるうちなんだから
3人入った写真にすればいいのに・・・
中には、正月ライブに和田マネが来た時の写真もあって、
かお、あやっぺ・・・二人の母も写っていた。
矢口の「明日香とさやかがいれば・・・・」にもグッときた。

次に懐かしい人からのビデオ・メッセージ。
ぶっちゃけ『ASAYAN』はあまり好きじゃなく、あまり見てなかったので、
初代ボイトレの橋本氏やASAYANスタッフの松原氏は知らんかった。
ただ、夏先生のコメントに涙する矢口にもらい泣き。
夏さんも四十代後半だけど、相変わらず踊りのキレがすごい!
♂はどうでもいいや、今さら。

そして、何つっても二人から我々への手紙の朗読。
これを終演後、全員に配ってくれた。
やればできんじゃん!
・・・つーか、スタッフというより二人のアイデアだと思うけど、
ありがとう!粋な企画だよ。泣けた。

圭ちゃんの掛け声で「モーニング娘ーーー○(マル)!」で一体となって終了。
・・・のはずが・・・・
私はトイレに行ったのだが、“アンコール”の声が続いていたので気が気ではなかった。
手を洗ってる時にアンコールの声が歓喜の声に変わったので、あわてて自席に戻った。
矢口曰く、「本当にアンコールはなかったんですよ。」
違うよ、矢口。こういうのが本当のアンコールなんだよ。
本当に本当のラストは、3人と全員で
「がんばって、いきまっしょい!」でシメ。
ああ、行けてよかった。

<ついしん>
二人の手紙がこれです。ありがとうね。
俺にとって、二人はアイドルというより、仲のいい家族のようです。
keme1.jpg
keme2.jpg

yagua.jpg
yagub.jpg
yaguc.jpg
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<映画三本 | ホーム | さてと・・・・>>

コメント

平日イベだからじゃなくても、ちょっと、このイベはあまり乗り気がしなかったのですが・・・・

かなり裏山。レポお待ちしてます。
2008-05-28 Wed 14:43 | URL | しゃぼん [ 編集 ]
>しゃぼんさん
いつもお読み頂き、ありがとうございます。
やっとできました。
やはりセットリストは、誰かの助けを借りなければ無理です。
(笑)
古参万歳!です。
2008-05-29 Thu 07:16 | URL | エキゾ [ 編集 ]
イベントご参加&レポ作成、お疲れ様でした。
なるほど、なかなかハートフルですね。
娘。全盛期にこの3人に近づくことがどれだけ難しかったことか!
豆粒やゴマ粒のように3人を見ていたことを思い出します。
時代移り変わり、こんなにも間近で楽しむことが出来るようになったのですから、
これは長年応援を続けてきたことへのご褒美と言ったところでしょう。
アンコールのくだり、面白かったです。
用意されたアンコールはアンコールでは無く、「アンコール風」ですからねww
2008-05-29 Thu 08:21 | URL | フタ [ 編集 ]
2008年のキーワードですね。
確かに、全盛期は豆粒で、それでも会えるならと足を運んだものでした。
ヴォイトレ・橋本氏が
「デビュー当時は、ASAYAN用のいい画が欲しいから、
歌がうまかったのに、下手だといじめた。」と言えば、
「当時はものすごく怖かった」と矢口が言います。

思えば、大いなるヤラセが育てた“モーニング娘。”ですが、
そういう時期を耐えてきたからこそ、息の長いタレントに慣れたんだと思います。
中澤裕子という人を中心にまとまっているのも、いいことかもしれません。
合宿すら知らない中国人や台湾人に、娘。を語って欲しくないですね。
2008-05-30 Fri 07:28 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。