お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いやぁ、映画って・・・

mizuno.jpg
閣下が逝ってしまった。
ここのところの写真では、どうも痩せてやつれたように見えていた。

2003年5月10日(土)
『シベリア超特急』の一気上映を観て、馬鹿にしながらも(笑)その映画愛を感じていた。
その頃、既に少々のボケは隠せなかったけれど。
弟子のボンちゃんも、突っ込むことが日常化していた。

2005年1月6日(木)
新宿ミラノ座で『カンフー・ハッスル』を観た。
終映後、熱心にロビーカードを見る水野氏の姿があった。
彼ほどの評論家なら、お金を払って映画を観ることもないだろうに。
でも、私には何となくわかった。
試写室では観た気がしないのだ。
映画を一番愛する人が、映画を快適に観ることができない。
それを職業にしてしまった人のジレンマ。
淀川氏がそんなことを言っていたような気がする。

テレビの映画劇場の中で、『月曜ロードショー』を超えて、
最も明るくメジャーなムードだった『水曜ロードショー』。
テーマ曲、ニニロッソの『水曜日の夜』と合わせて、水野氏の雰囲気が絶品だった。
テーマ曲のシングル盤は今も持っていて、聴けば当事が蘇る名曲だ。
1985年から『金曜ロードショー』になってからの、『フライデー・ナイト・ファンタジー』も、1997年からの『シネマ・ノスタルジア』(久石譲氏作曲)も、悪くはないが、『水曜日の夜』は越えられない。

こんなイベントも企画されていた。もうすぐだったのに、残念だ。
心より、ご冥福をお祈りする。合掌。

「水野晴郎のお誕生日会」
※企画を変更して行います!

日時: 2008年7月8日(火)Open18:30/Start19:30
会場: ロフトプラスワン


【出演】: 水野晴郎、西田和昭
中野ダンキチ
お誕生日ゲストとして、「シベ超6」製作関係者多数来場予定!

閣下77 歳のお誕生日会を開催!シベ超最新情報もあり!

料金:前売¥1777 / 当日¥2000
シベ超6Tシャツ付¥3000(共に飲食別)

前売り券のお申し込みは、下記アドレス宛に
 
nakano@mizunoharuo.com

件名:ロフトイベント申し込み
本文:券種(Tシャツ付き or 無し)
お名前
枚数、
電話番号、
Tシャツ付きの方はサイズ(メンズサイズS,M,L,XL)
上記内容を入力の上お申し込み下さい。

受付後に返信させていただきます。
イベントの2週間前が受付の締め切りです。

またTシャツ無しチケットはロフトプラスワン店頭でも発売中。

スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<加護島帰り | ホーム | 真希うどん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。