お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

加護島帰り

加護島へ行ったのは4回目だと思うが、あまり市内観光はしていなかった。
「ドルフィン・ポートへ行ってみては?」と、K君が勧めてくれたので、
バスにて南の“水族館前”まで行ってみた。
正直疲れていてテンションは“バリ低”の状態だったが、水族館を覗いてみることにした。
koj5.jpg
これが結構見応えがあって、帰京する飛行機を遅くすることになった。koj4.jpg
分厚いガラスの“黒潮大水槽”は迫力があり、その水槽がそのままトンネルとなっている。
なにわの『海遊館』や『品川アクアスタジアム』なども、同じような演出であるが、
ここはスケールとセンスが違う気がした。
カタクチイワシの大群を下から見上げるのは、初めての経験だった。
koj3.jpg
「ヘンな生き物!」・・・と思い切り書かれている、ヤマトメリベ。
12日から展示を開始したばかりで、他では見たことがないので撮ってみた。
ウミウシの一種らしいが、なるほど実際の海では遭遇したくないものだ。
koj2.jpg
悠然と泳いでいたピラルク。
(他は泳ぐのが速くて・・・)
その後、本来の目的地だったドルフィンポートの『篤姫館』に行ったが、
いかに宮崎あおい主演でも、見てもいないNHK大河ドラマになど、
熱くなれるはずもなく、2分でスルーしてしまった。
koj1.jpg
全体的に充実した出張になったと思う。
暑いので住むのは御免だが・・・。
スポンサーサイト

多忙が好き! | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ゆうかりんを求めて | ホーム | いやぁ、映画って・・・>>

コメント

お疲れさまでした。当方3日に1回は水族館に通うヘビーリピーターです(笑)水槽の大きさではギネスブックに登録されておりますので、いずれ当地へお見え下さい。しかし、あれでスカゴと読むとは!ヲタヲタしい当て字です(笑)
2008-06-15 Sun 11:01 | URL | フタ [ 編集 ]
ちゅら海は本島観光では必須なのですね。
個人的には、天然の水槽がある沖縄の水族館は、ピンと来ないです。
>守加護
ギャングといえばシカゴなので、スカゴという洒落です。
それから、めざましテレビで解説されてしまったのですが、
ボスの初登場シーンは『ゴッドファーザー』の、
醤油がこぼれて、テーブルクロス上に広がるシーンは
『アンタッチャブル』へのオマージュとなってます。
個人的には、乳母車のシーンも再現して欲しかったです。
2008-06-16 Mon 00:27 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。