お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サザンオールスターズ『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE(ネタバレあり)

sas1.jpg
実質、私の夏休みはお盆とともに終了したが、最高の締めくくりになったと思う。
生憎の雨となったが、それはそれで貴重な経験ということになった。

1.YOU
2.ミス・ブランニュー・デイ
3.LOVE AFFAIR~秘密のデート

なぜか『LOVE AFFAIR』を歌うと涙が溢れる。
しかも1番の♪マリンルージュで愛されて、大黒埠頭で虹を見て、
シーガーディアンで酔わされて・・・♪の件が最も泣ける。
10年前の自分に何があったのだろう?
まあ、人生30年もあれば色々あるというものだが・・・

4.女呼んでブギ
5.いとしのフィート
6.お願いDJ
7.奥歯を食いしばれ
8.ラチエン通りのシスター
9.TO YOU

キラーストリートから鎌倉まで、ということで懐かしいナンバーが続く。
一部知らない曲もあったが、問題なし。

10.C調言葉に御用心
11.働けロックバンド
12.松田の子守唄
13.HELLO MY LOVE
14.朝方ムーンライト
15.思い出のスターダスト
16.夏をあきらめて
17.Oh! クラウディア
18.東京シャッフル
19.そんなヒロシに騙されて
20.あっという間の夢のTonight
21.メリケン情緒は涙のカラー
22.顔

ここら辺の曲はアルバムを聴きまくった第何次かのブームだった。

23.Bye Bye My Love(U are the one)
24.メロディ
25.愛の言霊~Spiritual Message~
26.シュラバ★ラ★バンバ
27.爆笑アイランド
28.ごめんよ僕が馬鹿だった
29.ロックンロール・スーパーマン

説明不要の必殺曲の連続。
ここで、電気自動車でサブステージに移動。
一度止んだ雨が再び降り出し、土砂降りの中での曲披露となった。
自分たちは、サイドスタンドの7列目だったので、神席に。
惜しくも桑田氏の顔のみ、柱の陰で見えなかった。

30.涙のキッス
31.チャコの海岸物語
32.せつない胸に風が吹いてた
33.夕陽に別れを告げて

センターステージに戻る際、再度電気自動車に乗る。
メンバーをここまで近くで見たのは初めてだと思う。
その間に、モニターでリクエスト楽曲のベスト10が紹介され、
ベスト3の発表と同時にメンバーのスタンバイが終わる。
波の音が聞こえる・・・これは!

34.いとしのエリー
35.真夏の果実
36.TSUNAMI

この3曲の連続はヤバいって!
これらのバラードがあるから、サザンは最強なんだと思う。
特にリクエスト1位の『真夏の果実』は、私自身の思い入れ・想い出が
大き過ぎで再び、号泣した。

37.I AM YOUR SINGER
38.希望の轍

ここいらから、“いつものサザン”のお楽しみタイムに突入。
特に新曲のフリが楽しい。
LISMOと共に覚えておいてよかった。

39.OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~
40.エロティカ・セブン
41.HOTEL PACIFIC
42.ボディ・スペシャルII
43.マンピーのG★SPOT

『エロティカ』でけっこう仮面と“七色頭巾(仮称)”が登場。
『Gスポット』では、お馴染みの桑田氏の被り物+何と競泳水着のダンサーが!

44.夕方HOLD ON ME
45.みんなのうた
46.勝手にシンドバット
47.Ya Ya(あの時代を忘れない)

『勝手にシンドバッド』も30年間で何度やったことだろう。
持参したサンバホイッスルを3回吹いた。
sas2.jpg
この夏最後の興奮をありがとう!
スポンサーサイト

多忙が好き! | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『MELON GREETING VOL.5』 with 音楽ガッタス | ホーム | さてと・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。