お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

整理券の配布を終了いたしました。ありがとうございました。

yuriko2.jpg
湘南学館高校・3年1組、完全制覇計画(何じゃそりゃ?)
5人目は八嶋灯里こと吉高由里子さんのサイン本お渡し会。

福家書店での500枚の整理券配布はとうに配布を終了。
リブロ渋谷では、当初200枚の予定を急遽300枚に増やして対応。
渋谷も残り少ないとのことで、金曜日行ってみてびっくり。
299?300・・・えっ? 俺等の分でラスト?
なかなか狙ってできることじゃない。
帰宅後、HPを見たら・・・当然、
「整理券の配布を終了いたしました。ありがとうございました。」
となっていたわけで・・・
最後なら、何か印象をつけられないかな?と思ったり。
yuriko1.jpg
吉高由里子さんの映画デビューが、『紀子の食卓』のあの一恵ちゃんの妹役だったことは、後で知った。
(吹石)一恵ちゃんも然る事ながら、新人らしい妹役の子も美人だなと思っていた。
あの子が、こんなアンニュイな美女に成長したんだ・・・とは言ってもわずか2年間の話だが。
さらに、真唯さんが出ていた『夕映え少女』の一編=『イタリアの歌』でも印象的な役を演じていた。
私は当然といえば当然のことながら、2日目の真唯さんの舞台挨拶に行ったのだが、初日の由里子さんの舞台挨拶も盛況だったと聞いた。
きいちゃんと同じく、意外と早くに接点はあったのだが、実際に会うのは今回が初めてとなる。

聞いた話では、ヲタと接するのが嫌いだから、「握手会」ではなく「お渡し会」なのだという。

きいちゃんの時と場所は同じだったが、整理券を見せないと入場できないようになっていて、階段側に番号順に並ばされた。
何せ最後の番号なので、一番上の階まで上がった。
300人となると1時間以上はかかるかな?
a-nationの開始にはギリギリ間に合うかな?

・・・ところが、13:00の開始時間になったら、やたらと列が早く進む。
超高速、一人一秒?
最後尾を死守する為、他のヲタを先に行かせていたが、途中でやめた。
Tさんと冗談で「ヲタ嫌いだから、サイン本を投げるだけだったりして。」と言っていたのが、頭をよぎる。
まさか・・・「お渡し会」といいながら、一言も話ができなかったりしないか?

会場の地下一階まで来た。
実際、何も言わず通過するヲタもいる。
そんななら来なきゃいいのに・・・・

私の番となり、用意しておいた言葉をかけた。
「明日の灯里ちゃんが心配です。」
「『蛇にピアス』行きます!」
一言目で、無邪気に“キャハッ!”と笑う。
本当にわかっていたのきゃな?
9月1日の放送が第7話であることを。
そもそも『太陽と海の教室』の放映が、月曜日だということを。
いやそれ以前に、この日が日曜日であるということを。
二言目には、「ハイ!ありがとうございます。」と、
普通の優等生回答が返ってきた。
あのアニメ系の可愛い声で。

髪型=おだんごヘアで、無邪気に笑う彼女は
スクリーンやテレビで観る感じより、快活なイマドキの子に見えた。
今日の灯里ちゃんが心配なのは、私の本心である。
『蛇にピアス』の彼女を見るのは正直辛いのも事実である。

高校生役が普通にできる吉高由里子=ハタチ。
また透明感のある美人女優を好きになってしまった。
yuriko3.jpg

スポンサーサイト

好きな女優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ああ!晴天娘よ! | ホーム | ハロプロエッグデリバリーステーション05>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。