お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

その2 エンタメとグルメ(?)してみた

9月26日(金) 
USJを後にして梅田へ。
カレーが食べたくてピッコロを探したが・・・・店がない!
ホワイティうめだをしばらく彷徨って、ピヨという店を見つけた。
大阪はやはり食い物が安い!

そのまま『悪夢のエレベーター』を観る為、初めてシアタードラマシティーへ。
三軒茶屋のシアタートラムよりかなり大きい劇場で、
一体席が埋まるんかいな?と思ったが、いらぬ心配だったようだ。

前にも書いたが、ちょっと遠い席で緊張感もなく3回目なので、ちょっと眠ってしまった。
終演後、「トークショーは自由席です。」と恐ろしいアナウンスがあり、12列目から最前列へ移動。
さすがにセンターブロックは一杯だったので、右か左か迷って左へ。
真唯さんの着座位置から考えると、右の方がよかったみたい。
演出助手とかが司会進行役だったが、こいつが話しの振り方が下手で、
もともと前に前に出るタイプではない真唯さんまで話が繋がらない。
ダンカンが阪神ネタで大阪人にコビを売るのも鼻に付いたし、
片桐仁も面白いんだけど、しゃべりすぎ。

こっちは終始、真唯さんの私服を堪能していた。
最後左側にはける際に、ダメもとで手を振ってみたら、
さすが真唯さんでこれに気づいてくれた。
ピースしたまま中途半端に手を振ってしまった自分だったが、
そのまんまのスタイルで応えてくれたので、誤爆はあり得ない。(笑)
まあ、いま一つなトークショーだったが、これだけで行った甲斐があるかも。

その後は定宿の心斎橋グランドサウナへ移動。
バスとUSJで足が疲れまくっていたので、
足ツボマッサージをやってもらって休んだ。

9月27日(土)
よせばいいのに、映画ではなくパチンコをやってしまい、ひどい目に。
昼食はカウンター席のみの串カツ屋で、軽く飲みながら。
うまかったが、串が熱すぎて軽く火傷してしまった。

映画は『ウォンテッド』を観てから、再度『悪夢のエレベーター』。
『ウォンテッド』・・・いいねえ。
『ナイトウォッチ』『デイウォッチ』の流れを汲む、あり得ないアクションのつるべ打ち。
wanted2.jpg
考えてみれば・・・考えてみなくても・・・
ここまで映像技術が進歩したのだから、CGで架空の世界を描くだけでなく、
現実の世界に“あり得ない”描写を持ってくるのも、絶対ありだと思う。
wanted1.jpg
wanted3.jpg
特に渓谷で列車が脱線して鉄橋から落ちるシーンなどは、実写じゃ無理だ。
全編を貫くハードボイルドな感じもいい。
最近のハリウッドの監督も、ジョン・ウーも忘れかけているだろ?こういうの。
wanted4.jpg
ありえんティーと突っ込みを入れつつ、こんな映画を待っていたというのが本音。
『マトリックス』のバレットタイムが映画を変えたように、
この映画の取り組み方が亜流を生むのは明白。
それは大歓迎なので、どんどんやっちゃって!  

夜はかき揚げ天丼(大盛り) <つづく>   
スポンサーサイト

高橋真唯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その3 あと残りと名古屋 | ホーム | その1 USJを満喫してみた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。