お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹内まりや ソングミュージカル 『本気でオンリーユー』

onlyyou5.jpg
14年前の竹内まりやのベスト盤“インプレッションズ”を聴きながら・・・
ノスタルジーに浸りながら書いている。
2006年末に、ユーミンソングミュージカル『ガールフレンズ』を観た時よりも、感動している。
http://gona.blog7.fc2.com/blog-entry-340.html
やはり、竹内まりやさんの曲の方が、リアルな思い出が多いのだと、自分で思う。

あややがいい。
『草原の人』よりも
『リアル・オーディション』よりも
ましてや『すけだち』よりも、ずっとずっといい!
アイドル・サイボーグと言われ、どこかオブラートに包まれていた彼女が
等身大の女の子を演じてもこれだけ素敵なのだと、わかった事が今回の収穫だと思う。
onlyyou2.jpg
彼氏役の岡田浩暉さん、ぶっ倒れちゃった林剛史さん、
彼に振り回されるあややの幼馴染み役のANZAさんと、同僚役の映美くららさん。
おばちゃんっぽい後輩役の尾藤桃子さん。
そして、キャリアウーマンの上司役のマルシアさん。
みんな演技と歌唱両方が相当に上手い。(さすがに男性は歌わないが。。)
onlyyou3.jpg
ストーリーもそうなのだが、竹内まりやの耳に馴染んだ曲を聞いただけで、涙が出てしまう。
特に第一幕の終わりにかかる“カムフラージュ”は、私が九州にいたころ見た、月9ドラマ『眠れる森』の主題歌。
当時の興奮と思い出が甦り、今正に目の前で繰り広げられている感動シーンとみごとにシンクロした。

とことん落ち込んでしまえというまりやの曲。
早く元気を出してというまりやの曲。
出会えたことの素晴らしさを謳歌するまりやの曲。
楽曲内の幸せと不幸に寄り添って、僕らの幸せと不幸もそこにあった。

千秋楽なので、あややの目も赤くなっていた気がする。
一番泣いていたのはANZAさん。
マルシアさんや映美さんも。

そして、カーテンコール。
あややの紹介で、竹内まりやさんご本人が登場。
onlyyou4.gif
本人のブログによれば、今日が4回目のはずだ。

「最初この話が来た時、思いました。
 はたして私の曲だけでミュージカルなんかできるのだろうか?
 皆さんの素晴らしい演技の流れを、私の曲が止めてしまうのでは
 ないだろうか?と。
 
 今こうして皆さんに演じてもらって、それは全く杞憂だとわかりまし
 た。
 私はあまりライブとかやらないので、初めてステージで歌われる曲が
 沢山あります。
 こうして素晴らしいキャストの皆さんに歌われることで、
 私の歌にも・・・・初めて・・・息が吹き込まれ・・・。」
ここで、まりやさんは号泣し、自身も感極まっているあややに慰めてもらってました。
「再演を望みます。」と最後に締めて、出演者と共に降壇するまりやさん。

あとは出演者だけで何度も何度もカーテンコールを行った。
万歳三唱を2度ほど行って、さすがに困ったあややは、
最後に土下座をしたそうだが、私はこれは見れなかった。

私は初日と千秋楽のみチケットを取って、初日は真唯さんの処へ行ってしまいスルーしてしまった。
千秋楽一本のみの観戦。
これほど素晴らしいと知っていたら、もっと足を運んでいたのに・・・・
まりやさんと同じく、再演を激しく希望する。
スポンサーサイト

ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MELON GREETING その6 | ホーム | ダメージ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。