お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『容疑者xの献身』(ネタバレなし)

galireo1.jpg
派手な作品ではないが、期待通り面白かったよ。
なんつっても、福山=ガリレオのケレン味が最高!
こういう役者が日本には減ったね。
わざとらしさギリギリのキャラ作りが、見事に成り立ってるんだよ。
あの声のおかげかも。
だから脇も当然濃い役者になり、一輝ちゃんやら渡辺いっけいやら。
galireo3.jpg
ちょっとここのところ出過ぎの堤真一も、新たな一面を出した感じ。
この人もボソボソっていう低音で、福山の声同様の魅力がある。
湯川学と対等に渡り合うのに、もってこいの相手。
galireo4.jpg
ミステリーとしても、ちゃんと謎解きと、どんでん返しもあり、楽しめた。
テレビシリーズも観ておけばよかった。
ただ、致命的なのは女優陣に華がないこと。
相変わらず、芸のない柴咲に、堤こと石神が献身する薄幸な美女に松雪泰子。
まるっきり感情移入が出来ないし、石神の自己犠牲に何の説得力もない。
松雪の娘役なんて誰?って感じで、もう少しいい娘がいたろうに。
兎に角、キャスティングの審美眼が無さすぎ。
galireo2.jpg
むしろ私は湯川の研究室で、いっけいと共に実験を行っている、葵ちゃんに釘付け。
俺だけ?
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『フレフレ少女』舞台挨拶 | ホーム | MELON GREETING その6>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。