お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

馬鹿騒ぎヲタへ

『エピソードⅢ」2回目、行っちゃいました。(汗)
より大きな画面で観たくて、日劇PLEX1です。
先週、カウントダウンをしたとかで、嫌な予感はしてましたが
まさか初回じゃないし、もうそこまでは・・・・

そしたら初っ端のルーカス・マークで、寒い拍手。
STAR WARSロゴのところでもう一回拍手。
その時にはライトセイバーを振りかざす馬鹿もいました。
おかげでロゴでの感動が薄れました。逝ってください。
外でやれ!

最初に日本で『スターウォーズ』が公開される前、在米の評論家が言いました。
「アメリカでは、そりゃお祭り騒ぎで、人気キャラクターが出る度に拍手喝采です。」
日本の映画ヲタが真似しましたが、寒かったです。28年前の話です。

東京国際ファンタスティック映画祭の仕掛け人の、小松崎氏が言いました。
「海外のファンタはお祭り騒ぎです。」
市民権を得たと勘違いしたホラー映画ファンが
ロメロで拍手。ライミで拍手。リンチで拍手。クローネンバーグで拍手。

違うと思うんですよね。私も『祭』を掲げてますが、拍手や奇声は滅多やたらにやるべきもんじゃない。ライブじゃなくて映画なんだから。
音が聞こえなくなって、画面が見えなかったら何にもならない。
エンディングで3度目の拍手。お前等はそれが嬉しいのか?
映画館なんかで、自己顕示はやめろ!
以上

画面と言えば、日劇!
パルパティンがダークサイドについて語る場面。
フレームがガタガタ動いて目障りだったぞ!!
しっかりしろっ!!
(気分が悪くなったので、祭りの続きは別に立てます。)
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スターウォーズ祭(第6回)<ネタばれ多し> | ホーム | 『1.0』(ワン・ポイント・オー)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。