お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕の孤独が魚だったら・・・(ネタばれあり)

fish1.jpg
『フィッシュ・ストーリー』・・・舞台挨拶が数々決定しているが、
真唯さんの登壇はない模様。

『フィッシュストーリー』の初日舞台挨拶が決定いたしました。

◆渋谷シネクイント ※チケットぴあで販売。
9:50の回上映終了後 / 12:30の回上映開始前
登壇者(予定):伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、大森南朋、中村義洋監督ほか
全席指定-2000円 Pコード:555-108

◆シネ・リーブル池袋 ※チケットぴあで販売。
12:25の回上映終了後 / 15:00の回上映開始前
登壇者(予定):伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、中村義洋監督
全席指定-2000円 Pコード:555-109

◆川崎チネチッタ ※チケットぴあで販売。
15:20の回上映終了後
登壇者(予定):伊藤淳史、高良健吾、濱田岳、中村義洋監督
全席指定-2000円 Pコード:555-110

◆109シネマズMM横浜 ※劇場窓口、劇場HPにて販売
16:50の回上映終了後
登壇者(予定):伊藤淳史、高良健吾、濱田岳、中村義洋監督

**********************************************************
3月21日(土)に、多部未華子さんと、濱田岳さんによる舞台挨拶が決定いたしました!

◆ユナイテッド・シネマ浦和
12:00の回上映終了後 / 14:45の回上映開始前
登壇者(予定):多部未華子、濱田岳
全席指定-2000円 Pコード555-153

◆MOVIX昭島
16:00の回上映終了後
登壇者(予定):多部未華子、濱田岳



私は4日に試写会で観た。
予告編では
「貴方、一度でも何かに立ち向かったことがある?」という
真唯さんらしいツンデレ全開のセリフが確認できたが、
やはり出番が少なく、舞台挨拶に来るまでに至らないという結論。
(シネクイントの“~ほか”が少々気になるが・・・)
『ストロベリー・ショートケイクス』や『黄色い涙』並みの
チョイ役・・・でも重要。

・・・で真唯さんの出番は4つの時代の中で・・・

1982年——彗星の衝突まで あと30年
気の弱い大学生・雅史(濱田岳)は、健太郎(山中崇)と悟(波岡一喜)にいいようにこきつかわれている。
合コンへ向かう車内で、悟がカセットテープ「FISH STORY」にまつわる奇妙な噂を語り始める。
間奏部分の1分間の無音。そこに聞こえるはずのない女性の悲鳴が聞こえるというのだ。
気味悪がる雅史。
「今日私と会う男は、いつか世界を救う男。世界を救う重要な役を担う男」
合コンで出会ったミステリアスな女性・晴子(高橋真唯)が口にした言葉。
彼女に心を惹かれる雅史だったが、健太郎が強引に晴子を連れ去るのを、
何も出来ずただ見送るだけだった。
真夜中、自分のふがいなさに苛立ちながら車を走らせると突然、
カーステレオから大音量で「FISH STORY」が流れ出す。
そして、無音部分になったとき、彼の耳に飛び込んできたのは女性の悲鳴だった…。

「発売当時、誰にも聞かれなかった曲『FISH STORY』が世界を救う」とあるが、
結果的に
世界を救ったのは、真唯さん演じる晴子の言葉なんじゃないか?

<ネタバレ>
エンドロールで鮮やかにすべての時代が繋がる本作。

①ハチこと濱田岳ちゃん演じる雅史は、「FISH STORY」が切欠であるものの
 晴子の「立ち向かえ」というセリフによって、女性を救う。

②この女性と結婚して一児を儲ける。
 この子は“正義の味方”となるべく、鍛え上げられる。
 晴子の「いつか世界を救う」という予言に従って。

③2009年 シージャック発生
 たまたま乗り合わせたコック=“正義の味方”(森山未來)が、
 修学旅行からはぐれた麻美(多部未華子)を救う。

④命が助かった麻美は猛勉強の末、数学者になる。

⑤2012年---彗星の衝突まであと5時間
 ただ一機飛び立ったインドの宇宙船。
 アメリカが打ち込んだ核弾頭を狙い撃ちし、内部から彗星爆破を図る。
 「そんな作戦が成功する確率は・・・・0.000000・・・%」と誰もが笑うが、
 突然彗星が爆発する。
 
 喜びに沸くインドの宇宙船内。
 船長が言う。「この計画が成功したのは、彼女の正確な計算のおかげ」と。
 そして・・・・宇宙服を脱ぐのは、麻美だった。
 3年しか経っていないから、ほぼ外見は学生時代と変わっていない。(笑)

・・・・っていうことで、
『FISH STORY』が無くても、真唯ちゃんが世界を救ったのだよ。
mai30.jpg
スポンサーサイト

高橋真唯 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<冬木透CONDUCTSウルトラセブン | ホーム | Shibuya MUSIC Festa Vol.2~ROBO太 5th Anniversary LIVE REVOLUTION~>>

コメント

マイさん情報、ありがとうございます!
 僕は今の生活環境上、舞台でのお芝居や舞台挨拶などは見れないのでエキゾさんのブログ、とっても楽しく見ています。(そこを何とか見にいくのがホントのファンだろ!と言われればそれまでなのですが…)
 舞台挨拶などの情報が載ってると、行けなくても「何とかならないかな」とあれこれ悩んだり。
マイさん情報はおそらくこのブログが日本一最新で一番詳しいので、これからも楽しみにしてます!!
2009-03-14 Sat 17:09 | URL | kouta [ 編集 ]
>koutaさん
私も言われてやっと書いているようでは、
本当のファンとは言えませんね。
情報量なんてとてもとても・・・真唯さんボンボンブールの方が詳しいです。
『フィッシュストーリー』は、真唯さんの出番は少ないまでも、なかなか良くできた作品だと思いますので、機会がありましたら晴子を応援しに行ってあげて下さい。
2009-03-14 Sat 18:16 | URL | エキゾ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。