お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HELLO!10TH~ハロテン~PARTY2 ハロプロ感謝祭FINAL

hello10f.jpg
先週に引き続いてのZEPP TOKYO。
何とこれまた先週に引き続き、突風で電車が遅れる。
かぶっているメンバーは、矢口、保田、里田・・・この中に暴風女が?

かおの出席と、急遽ののの出席で、娘。OB9名、その他のエルダ4名、
総勢13名というのは、冬のエルダ公演に迫る人数だ。
ののは一応サプライズであったが、知ってた。
驚いていたヲタもいたようだ。

時代を区切って、PVのダイジェストを流し、
それに対するコメントと、メンバーが選んだ曲を歌って行く構成。

①2009~2007
裕ちゃんが言うような『知らない曲』はさすがにないが、
本日来ていない面子の曲が多く、コメントは控えめ。
ここでは音楽ガッタスと美勇伝をフィーチャーし、
誰のチョイスか忘れたが、『鳴り始めた恋のBELL』を歌う。
ここは、音ガタヲタとしては踊っておく。
梨華ちゃん、よっすぃ~はチョコチョコ振りを入れてくれた。
裕ちゃんも歌いたかったとのことで、よかったね。

②2006~2004
ここは色々なユニットが出てきたが、
本来はここで美勇伝に触れる段取りだったようだ。
曲は『歩いてる』

③2003~2001
この辺になるとシャッフル・ユニットやミニモニ。が出てくる。

やぐ「ミニモニ。やってよかったです。裕ちゃん、ミニモニ。大好きで
   ラスト・ライブの時、小学生限定だった中に、一人で来てくれたんですよ。」
裕 「うん。子供が話しかけてくるから、黙って見いやって言った。」
やぐ「・・・・・。
   身長150cm以下というユニットということだったんだけど、
   辻ちゃんは結構伸びてきて、最後はちゃっちゃくなってたよね。」
辻 「はい。あいぼんと二人で縮こまってた。
   でも、一番堂々としていたミカちゃんの身長が一番高かったんだよ。」

辻 「おとめ組の時、初めて髪を下ろせって言われて、嫌で嫌で泣いてた。」
吉 「『焼きそば食べたい』って泣いたんじゃなくて?」
石 「違うよ。『自慢するんだもん!』だよ。」
辻 「もう焼きそばじゃ泣かないよ。」
吉 「じゃあ、何なら泣くの?」
辻 「・・・・アイスクリーム・・・・

曲は『Do it! Now』。左隣のやぐヲタの姉ちゃん、結構フリコピ完璧。
完璧と言えば、ステージ上の紺野・小川が踊っていた。
そりゃ、あの頃必死で覚えたフリだもんな。
やぐ「皆さん、フリ、体で覚えてるんですね。」

④2000~1997
一挙に4年分。それにここの時代こそが、今ここにいるエルダの時代。

太陽とシスコムーンはカッコよかったと皆。
稲 「それがいつの間にか、関西のおばちゃんキャラ。」

タンポポの『たんぽぽ』は、最初暗い曲だったのを明るく前向きに
歌いなおして、シングル発売したと、かお。
「当時、初の別ユニットとして、モーニング娘。と並行してやっていたのが
 何とも辛かった。」

プッチモニ。当時圭ちゃんが付けていたウィッグが、すぐ落ちて、
ある時、ごっちんが空かさず拾ってウィッグを回しながら、キメポーズを取ったと。

曲は裕子さんが、「最近歌ってない曲」ということで『恋のダンスサイト』を選曲。

⑤イントロクイズ
 一位予想がなかったので、まさか今日あるとは思わなかった。
 『メモ青』『愛の園』を答えたかおが優勝。
 美勇伝の曲を『恋のヌケガラ』と間違え、これは唯やんが取る。(『かっちょイイぜ!』)
 ミニモニ。曲で手を上げた矢口に、辻がお尻をプリンプリンして、「これ?」
 正解は『ミニモニ。テレフォン』だったが、
 最初の方に確かにそんなフリがあるらしい。
 カントリーの『BYE BYE最後の夜』は、梨華ちゃん、里田が悔しがる中、
 なぜか紺野がゲット。あんたが入る前やろが!

⑥欠席メンバーからのVTRコメント
 音ガタの4人・・・のっちが「M-LINEでもよろしく」と言っていた。
  Tシャツはハロテンの色に似ていたが、音ガタので、
  のっち=パープル、澤ちゃん=緑、みーこ=黄色、是ちゃん=青だった。
 みーよ・・・『かば3』千秋楽で来れず。結構グダグダ。
 メロン・・・同じく『かば3』。
 松浦・・・なぜ来れないか不明。一番簡潔で、しっかりしたコメント。
 美貴・・・私も行ったSTBライブで欠席。自分の言ったことで吹き出す。
 なっち・・・『三文オペラ』のリハで欠席。なっちらしいコメント。
 ♂・・・早口だが滑舌が悪く、歳をとったなと。
  稲葉や裕ちゃんは年齢ネタで、矢口は一言「ちっちゃいです。」
  麻琴へのコメントが無かったと、ヲタが騒然。
  稲葉が「聞こえなかっただけ。」とフォローしたが、
  第2部でもないことは確認された。まあ、♂はボケてるから・・・(汗)

⑦最後の挨拶
 感極まって泣き出す唯やん。
 それに反して冷静な優等生、ゆきどん。
 シスコムーン復活準備をしているという稲葉。

 ♂が「ハローにいる間にブレイクして欲しかった。」と言ったのに答え、
 「私もこっちにいるうちに何とかなってれば・・・」と里田。

 「人間は変われるんだ。」と紺野。
 「突然登場した私も暖かく迎えてくれて・・・」とのの。
 よしこが一番笑いを誘った。
  「今日は私、ベスト・ジーニスト賞を狙ったんです。
   色々ありました。ひょんなことからモーニング娘。のリーダーになったり、
   モーニング娘。卒業後、一週間で舞台に出る羽目になったり・・・。」
  ここはやぐ・のの土下座。
 
 「ポジティブ石川に変われた。」と梨華ちゃん。(変わってよかったのか?)
 「よっすぃ~が言ってたけど、地球上の何億万人の中でこれだけの皆さんから
  応援してもらえる幸せものは、本当にわずか。」と裕ちゃん。パクリかい!

  
『HELLO TO YOU~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~』
 先週教えた甲斐があり、やぐ・ケメがちゃんとフリをやってた。(禿違)
 って憂佳、ケメ子はエッグが踊ってるのを間近で見てたよね。

⑨握手会
 13人。・・・多すぎる。
 それに、このメンバーたちへの感謝を一言で言うのは不可能。
 よって今回は大失敗。
 こんな中途半端な握手など、無いほうがいい。 

途中、押しているのにたっぷり語ってくれたメンバー。
2時間超えの大満足なイベントだった。握手を除けば・・・
hello10e.jpg
スポンサーサイト

ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<藤本美貴 スペシャルライブ at STB139 ~ミキティーズパーティー~ | ホーム | やばい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。