お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『武士道シックスティーン』

bushido1.jpg
目立とう精神、業界への興味・・・そんなモチベーションでエキストラをやっているが、
好きな女優との共演ができるのであれば、これに勝る幸せはない。

北乃きい、成海璃子のダブル主演のこの映画・・・・まさかエキストラの募集があるとは!
申し込んでから、なかなか返信メールがなくヤキモキした。
何と3日前に連絡が来たので、予定の2日間のうち1日だけ参加させてもらった。
bushido4.jpg
埼玉県、某所。
(この写真は監督のブログより。)
既に剣道の指導を受けている璃子さん。今回は天才剣士・磯山香織役。
なかなか剣の筋もいいし、声も出ている。

『罪とか罰とか』と、続く『山形スクリーム』の名コメディエンヌぶりに続き、
すっかり“演技派女優”として、貫禄の演技。
監督をして「三船敏郎ばりの存在感」と言わしめる。
さすがに技の決まるシーンはスタントダブルが演じていたが、
実際の試合より長い時間、面を装着していることがどれほど辛いかは
経験者ならわかる。

「今日は出演がないのかな?」と思っていたら、北乃きいさん登場。
相変わらず元気な声で、現場の空気がガラっと変わってしまう。
それまで堅い雰囲気だったチームメイトの中で、急に笑い声が巻き起こる。
このパワーはさすがだ。
この娘が身に着けたこの才能は、他人にマイナスに働くことはあり得ない。
香織に対して、いたって普通な女子高生・西荻早苗役。
bushido2.jpg
私がアサインされたのは“役員B”だった。
審判役でエントリーし、その為に頭も丸めたんだがなぁ・・・・
結局、役員になったり、観客になったり、忙しく楽しい一日が過ぎた。

その間、きいさんは変わらず、頭にアイスノンみたいのを載っけたり、
仲間とバレエのターンや、ラブファイト・ポーズをやったり・・・とお忙しい。(笑)

璃子さんはと言えば、「一人が大好き」(爆)で、
休憩時間も外の喫煙スペース近くで座っていることが多かった。
役作りもあるのだろうが、彼女自身そういう性格だと聞いているので、
一人で床をいじっている仕草を見て、微笑ませてもらった。

一旦、立候補した30名弱を除いて解散となり、
夜の弁当後、現場でそのまま雑誌の取材があった。
声はよく聞き取れなかったが、二人の主演女優のテンションの違いが
対称的で面白かった。

その後、撮影用の巨大なライトが“ボンッ!”と言う音と共に切れる
アクシデントで、交換の為少々中断。

さらに、この日(我々には)最後の撮影で観客が足らず、
スタッフを急遽投入するに至る。
もう少し残して置けばよかったのに。

今回のスタッフさんは本当に優しく、すごくいい現場だった。
(ありがとうございました。)
むしろエキストラ共の方が、返事はしないわ、拍手はしないわ
最悪な奴等の集まりだった。
少しはわきまえるように!
bushido3.jpg
この映画はいい映画になることは間違いない。
来春の公開が待ちきれない。
スポンサーサイト

エキストラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『スター・トレック』だョ、全員集合! | ホーム | クソぴあ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。