お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- (ネタバレだらけ)

tore.jpg

昨年11月のなっちの時同様、また仕組んでしまった。
7月11日にあえて大阪の仕事を入れ、その前日の「夏ハロ」に参戦することにしたのだ。
かくして、充実感と腰痛に包まれて大阪のネットカフェにいる私。

昨年の夏ハロ、今年初めの冬ハロ・・・・どっちもひどくて、自分の持ち歌も歌えない大カラオケ大会。当初は「賛否両論」だったが、今は賛成している人がいないと思われる。
そして今回、『夏の歌謡ショー』なんてタイトルだから、またカラオケ大会で、ハロー以外の曲も歌ったりしたらどうしよう・・・
結果はそんな心配をよそに、久々に楽しいハローが帰ってきた感じだった。

昼の部
私の席はアリーナ某列の13番。何とこの番号で左端。ふと横を見ると、目の前にステージらしきものがある。
メイン・ステージから花道で繋がっている。仮にサブセンター・ステージと名付けた。言うなれば、左ステージの最前、これが今回当てがわれた席だった。

聞きなれた『ハローのテーマ』で開幕。
全員がグラサンをかけていて、誰が誰だかわからない。
メインからサブまで、ほぼ全員が展開した後、そのグラサンを取り、
なっちの『ピロリン』を歌う。
この時、自分の目の前に停止したのは美貴さん。
1対1のダンス対決をするくらい近い!ちょっと手抜きでしたよ、美貴すぅわん!!
しばらくメインステージで、曲披露が続く。ガキもなっちも1曲ずつ。
ともかくもガキの成分が少ないと、パフォーマンスも上がるので嬉しい。
それに、昨年と最も違うのは今年はシャッフルがあること。
従って、ソロの曲披露も少なくなるわけだ。それなら、カラオケをゼロにしてもいいと思うのだが・・・
まあ、今回くらいの量なら許せるかな?
(『SEXY NIGHT~』なんて、一瞬「いつのシャッフルの曲だっけ?」とか思ってしまった。)

油断していたら、自分の目の前のステージからプリプリピンクが登場。
こんな短いスカートを下から見たら・・・裕ちゃんごめん。(汗)
この曲、じっくり聴いたらいい曲。(今年のシャッフルは全部!)

こっちのステージから出てきたということは、次は逆サイドだよなぁ。
Wはメインステージで歌い、美勇伝もなっちもオトナジャンも歌った。
次はエレジーズか?
(間が開いちゃったので、新スレに続きます)






スポンサーサイト

ハロー卒業生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スターウォーズ祭(第9回) | ホーム | スターウォーズ祭(第8回)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。