お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー その2 (ネタバレ)

(何だかしょうもないことで忙しくて、続きが書けませんでした。)supiiiiiin.jpg
さて、10日の夏ハロー、昼・夜に参戦してきたわけですが・・・・

左サブステージ、最前(?)にてミキティを、プリプリピンクを見た後、Wはメインステージにて、曲を披露。そろそろ右ステージを使うころだ。美勇伝もなっちも歌ったし、
ひょっとして次は・・・・まさか・・・・
こういう嫌な勘は当たるもの。
暗転した後に流れてきたのは、KANのピアノのイントロ。
右サブステージに登場したのは、後藤真希さん。○| ̄|_ 
最前が最後列になりましたとさ。(姫風)
そのまま『スッピン』を披露しながら、メインステージへ移動。

「どうせ目の前で見ても、バラードじゃノレないしさ。」とか、自分でも意味不明の理由で自分を慰める。
そうしたら、次はな、な、なんと『抱いてよ!PLEASE GO ON』と来た。
どれくらいぶりだろう、この曲で踊るのは?
(考えなくても、昨年11月20日の桐生以来だと、答えは出ている。)
もうこれを聴けただけで、来た甲斐があると思った。

ところがこれで終らなかった。
今回の大目玉!

卒業メンバー全員による『LOVEマシーン』
(矢口を除く)
いやー、これには度肝を抜かれたし、古参ヲタが何人涙をしたことか。
実は、ごっちんがあるラジオで「卒業メンバーで何かやるかもよ。」と
軽くネタバレをしていたので、期待は少しあった。
だが、それが実際目の前で実現してみると、迫力に圧倒され、
「これだ!これが見たかったんだ!」と一人で膝を叩いていた。
おなじみのフリだし、曲に体が自然に付いていくので、途中まではいつものノリだったが、後半に至って感動で動けなくなってしまった。

夜の部では余裕が出てきて、みんなむっちゃ楽しそうに遊んでいたし。
「6年前の9月9日に歌ったこの歌。こうして皆さんの前でまた披露出来ているわけですが・・・・みーんな、卒業生で~す。」
こういう時の裕ちゃんは本当に楽しそうだ。
これで、矢口さえいればカンペキなのだが・・・・
(裕ちゃんが「何で急に辞めたん、矢口ぃ?」というネタもあったが。)

もうこの最強の布陣の前には、今の娘。本体なんて霞んで当然。
それでも『真夏の光線』『ハピサマ』と新曲・2曲というバランス良いセットリストに好感がもてた。
『色っぽいじれったい』は、娘。版の『EROS』という感じ。

小春が遜色なく、ダンスが踊れていたのは凄いと思った。
どれだけのレッスンを積んだのだろう?
彼女の努力は、テレビ画面を通じて一部しか知る由もないが、
6年選手と同等のダンスを行うには、「そ~と~」のレッスンを積んだことが推測できる。
新曲も含め、『大阪恋の歌』のフリなんて、やってみると結構難しいのだ。

娘。の曲披露が終ると、なっち→姉さん→ケメちゃんとソロパートから入る『Magic of Love』へと移る。この曲は、去る2月のメロン記念日レビューでも披露された、太陽とシスコムーンのナンバーで、実に気持ちのいい曲である。
この曲からまた、メンバーがこっちのステージに展開してくる。
今回のダンスバトル(違!)の相手は、柴ちゃん。やっぱり目前で見直すと可愛い。

さらに次は、ごっちんのナンバー『やる気!IT'S EASY』の披露となり歓喜するも、後藤さん本人はすぐに引っ込んでしまい、歌唱力のない奴等に任せる格好となる。特にこの曲は、ガキには難しすぎて、昼の部は音が外れてひどいものだった。(夜は何とかお姉さんたちが支えた。)
今回のカラオケで最も腹が立った部分だ。

あとのエンディング2曲は、『Go Girl~恋のヴィクトリー~ 』と『ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!』。
いずれもダンサー泣かせ(?)の難しい曲である。・・・というか、私は特に苦手で、何回観ても覚えにくいフリだ。マサオくんと、ミキティと、面と向かって踊るも上手くいかず、特にマサオ先生にはご迷惑をおかけした。(何やってんだか・・・)
『ALL FOR~ 』は、実はなっちが入った同曲を生で観れたのは(テレビ収録を除くと)初めてだったので感激だったが、矢口が入っていないのだ。完全版はもう見れないのだろうか?
この曲の正にオーラスの時、私の目前の左サブステージに何と『後浦なつみ』が展開してくる。
四角いステージの四隅に一人ずつの配置。一番遠くにごっちん、その右角になっち、手前やや左にあやや・・・なのに・・・私の目前は村上・・・
ごめん、別に君は嫌いじゃないし、ガキの中ではマシな方だよ。
でも、これだけ豪華な料理を目の前にしたら、2m以内にいる君も無視せざるを得ないのだよ。わかる?
やはり3強のフリはカンペキゆえ、苦手な曲ながら懸命についていった。
エンディングをこの3人で迎えられたことで、幸せ度もさらに加速。
ああ・・・とても楽しいライブだったと、心から思えた。
その後、逆サイドから娘。たちが展開してきた。「あ、れいなさん、ど~も。よっすぃ~、ご苦労さん。」とか、近いのに冷静に対処してしまった。

この夏のハローは本当に行ってよかった。
さて、次は代々木だが、今度は右サイドっぽいな~。期待大。
スポンサーサイト

ハロプロエッグと仲間 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<偶然の「レイチェル」=旬な女 | ホーム | スターウォーズ祭(第9回)>>

コメント

>>私の目前は村上・・・
>>でも、これだけ豪華な料理を目の前にしたら、2m以内にいる君も無視せざるを得ないのだよ。わかる?
おぉ~、ちょースゴいのれす!(゜∀゜) ボクだったらそのまま石化しちゃいそうな場面(爆)
エキゾさんは推しがとてもハッキリ
されていられて、かっけーのれす!♪(自分が浮気しすぎ?! ×)

もう夏ハロ始まっているのですね!
自分は今年は全回避せざるをえないのれすが(泣)、考えてみると、去年の夏、辻加護卒業からもう一年もたつのですね~...。去年のことをそのまま思い出します。
なんかボク的にはアッ!という間、という感じです~。

エキゾさんのブログ、毎日欠かさず拝読させて頂いております!☆
今日のような勢いのある更新がとても好きです(*^_^*)

お仕事が大変お忙しいようですが、暑くジメジメした天候続きのこの季節、どうかお体にはお気を付けて、ご自愛下さいませm(__)m
2005-07-15 Fri 23:40 | URL | こ~じろ~ [ 編集 ]
おはようございます。
大阪のホテルより、管理人(?)でございます。これから、名古屋に行く…
というのはウソで、昨日日帰り出張の予定が、送別会に誘われて泊まったのれす。もうすぐ空港に向かいます。

いつもお読みくださりありがとうございます。
村上愛さんは、『横浜蜃気楼』の主演女優ですし、あの笑顔が実は好きなのれす。ガキ、ガキといつも失礼なことを書かせて頂いておりますが、自分的には、正直ツボです。セクシー・オトナジャンに選ばれたのもわかります。
より飛躍を!
>自分は今年は全回避せざるをえない
残念ですね。冬の反省から今回はよくなりましたよ、ホント。大阪で同行させて頂いたKさんも、よかったとおっしゃってました。

>今日のような勢いのある更新がとても好きです
痛み入ります。ただ好き勝手に書かせていただいているだけですので、不愉快なこともおありかと思いますが、どうか大目にみてやってください。

>ご自愛下さいませm(__)m
ありがとうございます。こ~じろ~さんも、仕事はほどほどに、無料イベントが多い夏ですので、栄養補給してくださいね。

2005-07-16 Sat 06:29 | URL | エキゾこと管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

昨日、東京・千葉は地震で大変だったらしい。(笑)代々木で自分たちで揺れていた身としては、全然気づかなかった。ただ、帰宅までの電車のダイヤが滅茶苦茶だったのと、自室で上の方に置いてあったビデオテープが崩れてきていたので、かなり大きかったのだと知った。 大阪の
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。