お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon!』 at でこっ八王子

4日間空いていたけれど、「つか金フライデーⅩ」を見たり、
『Vivitto』や『山梨日日新聞』を買ったり、
ヤフオクでBLTのトレカを落としたり、相変わらずのももクロ三昧だった。
hachiouji1.jpg
八王子と言えば、JR八王子のイメージが強いが、今回は京王堀之内から徒歩20分。
と・・・遠い!今まで言ったテックランドでも盛岡に次ぐ不便さだったが
郊外型は郊外型として、それなりのスケールを誇っていた。
「ぐりーんうぉーく多摩」という広大なショッピングゾーンにあり、
この近郊の住民はここに行けばすべて事が足りるといった感じ。

奇しくも会場が、盛岡と同じような2階の踊り場だったので、
スペースが十分に確保でき、メンバーも踊りやすそうだった。

王子でしかも月ということでかなこのでこっぱちで開始。
ももかは、自己紹介が2回目ということで自主的にやっていた。

momokuro75.jpg
かなことしおりで、あーりんいじり。
昔の「あーりんだよぉ」という自己紹介を文字って、
「かなぶんだよぉ。羽がついてるんだよぉ。」と振りつきで。
さらにKさんが当時の音源を流し、あーりんにも「あーりんだよぉ」をやれという空気に。
すねて、「やらないもん」というあーりんが可愛かった。

さらに仲間割れ。
しお 「もうやらないよ、だって私“かなぶん”じゃないもん。」
かな 「じゃ、“しおぶん”で。」
しお 「しおぶんだよぉ。」
・・・・・まったく、この娘たちは・・・・(爆)
アーソソも仕返しするそうだから。
momokuro76.jpg
久々の、そしてももか初の小芝居も。
れにとももかが、憧れの早見くんを取り合う。
その早見くんはお馴染みの時計も兼務。
そこにやってきた担任のかなこ先生。
かな 「今日は、あの有名な“変な先生”を呼んでますよぉ。
   3年もも組~」
4人「あーりん先生ぃ!」(金八BGMで登場)
・・・・あーりん先生を呼び込む為だけの凝った芝居。いいよぉ。
momokuro74.jpg
・・・・で肝心なあーそそ先生は、
「八王子は“ゆうやけこやけ”の舞台です。みんなで順番に歌って下さい。」と強制。
かなこやしおりんに至っては「♪ゆうやーけ、こやけーの・・・かと思ったと。
さすが、あーりん先生はきれいにフルコーラスを歌いきった。
momokuro77.jpg
3部ではあかりがMCで、「ももクロシンポジウム」。
最近のももクロを語るという趣向ながら、グダグダなのはお約束。

しお 「さっきも言ったけど、ももかのキャラが被るので、しおりの妹キャラが
   中途半端になっちゃってるんだよね。もう少し背を伸ばしてよ。」
あか「そうだよ。最近しおりんはどんどん伸びてるんだから。」
しお 「ももか、牛乳飲んでる?」
あか 「実は、牛乳より豆乳の方が伸びるんだよ。」

   自分で“キャラが被る”って言っちゃうしおりんが素敵。

かな 「もう!毎回髪型を変えようと考えてたらネタが尽きて、こんなんなっちゃったんだよ。」
momokuro78.jpg
   別に頼んでませんから、リーダー。でもかわいいよ。
   1部の大人っぽい髪型も画像に残して欲しかったな。

昨日“知恵熱”が出て“座薬”で治したというれに。
あー 「知恵熱って生後数ヶ月の“乳幼児”に現れるんだって。れにちゃん最年長なのに。」
一方で、「平熱は54度8分の“低温動物”」というれに。
やたら、座薬・座薬”と連呼するしおりん。
   アイドルのステージで、知恵熱や座薬の話を聞くとは思わなかった。

握手の順番を即興で決めて、ヲタへのクイズ。
1部 答え・・・苗字のあいうえお順 ヲタ即答
   有安 佐々木 高城 玉井 早見 百田
2部 答え・・・・名前のあいうえお順 ヲタちょっと迷って回答し、もっと引っ張れと言われる。  
   あかり 彩夏 夏菜子 詩織 杏果 れに
3部 答え・・・・ツッコミ⇒ボケの順 ヲタ回答できず
   あかり あーりん ももか しおりん かなこ れに

私は3部のみ参加。
あかり
「津田沼で渡せなかったものです。元気出してもらいたくて・・・」
「ありがとうございます。」
爆笑ではなかったが誠意は伝わった笑顔だった。

あーりん
「またBBSの返事ありがとうね。」
「はい、私もいつも嬉しいです。」
「カッコかわいくてセクシーなんて、随分欲張りだけど、あーりんなら大丈夫。」
・・・・ここでFの野郎の強烈な剥がしに遭い、プレゼントを渡し損ねる。

ももか 
「誰か好きなキャラクターとかある?」
「うーん」
「似ているキャラでもいい。」
「うーん、うーん」
・・・・ここでまた剥がし。去り際に・・・
「・・・ピンクパンサー!!」

以下、しおりんへのプレゼントは何とか渡せたが、かなこ・れには会話すらできず。
ハローじゃあるまいし、ももクロ現場でこんなことをやられたら全く意味がない。
今後はFが流さない回に集中。

「4日は私にとっても、ももクロにとっても忘れられないライブになります。」とうあかり。
・・・・気になる。
「明日、ももクロの救世主が現れる」というイタコ・れに。
・・・・気になる。
見透かされているのはこっちかもね。 
スポンサーサイト

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸せだなぁ | ホーム | 東京湾納涼船『神園さやか船上ライブ』 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。