お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

偶然の「レイチェル」=旬な女

昨日、私のバッグには3つの作品のパンフレットが入っていた。
公開順に言うと 『バットマン・ビギンズ』 『ザ・リング2』 『宇宙戦争』。
dakota.jpg
ダコタの役名が「レイチェル」であることは、多くの人が覚えているかもしれない。
トムが何度も「レイチュエル!!」と叫んでいたし・・・
katie.jpg
新生・バットマンの彼女であり、私生活ではトムの彼女であるケイティ・ホームズの役名が、「レイチェル・ドーズ」であるのは、偶然であると気づくかもしれない。
naomi.jpg

ところが、さらにナオミ・ワッツ演じる『ザ・リング2』の母親までも
レイチェル・ケラー」なわけで・・・
ダコタは言うに及ばず、ケイティも今が旬の女優。
ナオミの場合は、前作公開時から「レイチェル」だったから、時期が重なっただけかもしれない。ただ、リング・シリーズを除いても、公開中の『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』や、ピーター・ジャクソンがよせばいいのにリメイクする『キング・コング』のヒロインとかに抜擢されたり。

今、レイチェルが大活躍のハリウッドなのだ。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハロヲタの為のお台場冒険王 | ホーム | Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー その2 (ネタバレ) >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。