お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミハマ!

ツアー数が年中増減しているので、昨日のミハマが含まれているかわかりませんが、
スタンプ用紙に記載されているということは『ももいろTyhooooon!』の一環なんでしょうな。

天候を心配しつつ、電車で稲毛へ。
途中、ももかさんへのプレゼントを探したりしつつ、バスと徒歩で現場へ。
ちょっとだけ遠回りしてしまい、12時半前にミハマ・ニューポート・リゾート着。
・・・・ん?何かみたことある光景だぞ。
間違いない。
数年前、Fさんの車で一角にある『湯けむり横丁』に来たことがあります。

お祭り風テキ屋みたいのが並んでいて、パイプ椅子が置かれています。
「今日の会場はここかぁ。」などど油断していたら・・・・・・
聞き覚えのあるイントロが。
おー!!やばい。12時半からリハが始まってるじゃないですか。

雨がそぼ降る中、全員お揃いのユニクロの(笑)ピンクパーカーでがんばってました。
よかったー、ギリ、間に合ったぁ。
momokuro81.jpg
こんな感じ。
momokuro82.jpg
恐らく、このパーカーを買ってくれたのであろうKさんも写ってたりして。(爆)

今日の会場は周りを池で囲まれた浮島のような感じ。
プールサイドでアイドルイベントが行われているようなイメージでしょうか?
『ミハマDE夏祭り』・・・・HIP HOPダンスやジャグリングなどもあって楽しめました。
mihama2.jpg
ジャグラーはまあ、プロなんで言うことはないんですが、
乳幼児も含むHIP HOPダンサーの少年少女がなかなか凄くて・・・・

これはももクロちゃんも負けていられないぞ。
プロだからね。これでメシを食ってるからね。
なーに、周りがすごければすごいほど、あーりんやしおりんは燃えてくれるさ。

・・・・などなど思いながら見ていましたが、ダンスもジャグリングもかなり押して、
ももクロちゃんは20分待たされました。
登場してしまえば、やはりプロ。
ヲタ以外の人々の目も釘付けにしてました。
あかりとあーりんが年齢を言った時の一般人のどよめきが笑えます。

ご新規さんへのアピールとしては、ヤマダがないことはネックだったと思います。
興味を持って握手をしてみようかな?と思っても、
「ヤマダモバイル登録、めんどうくせえ」みたいなのが聞こえてきました。
あかりさん・・・「スタフェス?どこでやるんだよ?」と言われそう。
しおりん・・・・「お近くのヤマダ電機またはインターネット」というより、
        「そこのバーコード予約で」の方が早いよ。

心配していた天気も「はれはれに」になりました。
八王子でれにが言っていた“救世主”。
あの娘たちのブログではよくわからないと思うので、ちょっと書きます。

17時の部終了後、ヲタのアンコール・コールがありましたが、時間の関係でNG。
ステージに一人残ったももか。

も 「最近のももクロって変ですよねぇ。
   あかりんはクールビューティーとか言って、変な石を顔に着けてるし、
   かなこちゃんは、八王子でおでこにお花着けちゃうし、
   ・・・あたしは未だに『ももパン』しか歌わせてもらえないし・・・・」

・・・とここで、『ビリージーン』に合わせて、帽子を被った謎のダンサーが登場。
あ 「ニホンノミナサン、アーリン・ジャクソンです。
   あなたに、この手袋を授けます。・・・・ポゥ!

<以上>
はぁ?・・・4日に行けばわかるのか?

気を取り直して、握手会&サイン会。
SDP文庫をそれぞれを買ってサイン、CDを予約して握手、3つセットで写真。

これが・・・・
sign2.jpg
これになり・・・・
sign3.jpg
これが・・・・
sign1.jpg
これになります。
sign4.jpg

・・・・んでもって、CD握手会の前にもらったこれが
momokuro79.jpg
これになります。
momokuro80.jpg
これだけ盛り沢山だとスタッフさんも捌くのが大変。
さらに、Kさんのご配慮でサインが宛書きつきになったのであかりも夏菜子も大変。

2度目のサインで、あかりさんが一瞬・・・「エキ・・・・・」と。
うっそー、ひょっとして覚えてくれた?さすが頭いいなぁ。嬉しい。
・・・もう一回行きました。(呆)

400円前後でサインがもらえるんですからね。
複数購入者がいても当然です。
あかりの16冊も大変そうだったのに、夏菜子は50冊とか・・・・

何より、サインを書いている間のまったりした空間がいい!
時間に急かされることなく、ずーっと二人を見ていられる。

んで、50枚を無事終えて帰る夏菜子を見送る・・・・
見送る・・・・
見送る・・・・
えー、見送ったはずが、夏菜子とK氏が前を歩いてます。(汗)
ストーカーじゃないよ・・・と、ちょっと距離を取ったまま出口へ急ぐ。

縁日で買ったのか、買ってもらったのか、水が入ったヨーヨーを
ぶら下げて喜んでいる夏菜子を見て、
『伊豆の踊り子』の書生さんのような、ほのぼのした気分になりました。

「子供なんだ・・・・」
おつかなこぉ!!
スポンサーサイト

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<すべて何かがおかしかった | ホーム | 幸せだなぁ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。