お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

5DAYSまとめ(その4・FINAL)

20090927225548
20090927225518
20090927225433
20090927203420
9/23(水・祝)
最終日
ファイナルライブの感動はすでに書いてしまっているので、
かなりダブる部分もあると思う。

まずは新人公演の良番号をSさんには申し訳ないが、売りさばく。
時間がなかったので、あまりいい値にはならなかったが、仕方がない。
(のっち、ゴメン。)

第1試合
コスプレの次は制服による2ショットチェキ。
そう言えば、初日のライブ衣装は、一周年ライブ以来の制服だった。

制服とは言っても、彼女たちの本当の制服じゃないから、コスプレに近いんだが。
まず、かなこと何としても撮らなきゃならないので、
ラブレターを書いてきて、さらにブレザー第2ボタンを千切った。
両方やるとは物好きな奴。
でも、セリフを言わせたいからな。
これも、一体何のプレイなんだか。(笑)

私「かなこ、セリフは?」
か「?」
福田はアイデアを出しておきながら、肝心な彼女たちに段取りを伝えていなかったらしい。
か「え?第2ボタンください!」
私「大好きは?」
か「センパイ大好きです!」
なんか言わせちゃってゴメンね、かなこ。
あーりんとあかりのロングヘアが、大好物だったので、次に撮る。
あーりんは一応ちゃんと言ってくれたので、
もう一着のブレザーのボタンを千切った。
あかりはなんか恥ずかしがって、言ってくれなかったが、
シャツの第2ボタンを取って渡す。
あかりとの撮影が終わった時、
かなこが空いていたので声をかけてみる。

私「かなこぉ、ちゃんと言えてる?」
か「う~ん」
私「大好きですって言ってる?」
か「言ってませんね~。
だってぇ、だってぇ・・・恥ずかしいんですもん。」
ゴメンね、それなのにさっきは強引に言わせちゃって。
ただ、恥ずかしいのはわかるけど、
一応大人の事情で、昨日からのお約束なんだよね。
・・・福田が悪いっ!
ラブレターみんなの前で、発表?
望むところだ!

第2試合
LIVE&お見送り会
整理番号25
2列目・センター

制服のままライブ。
お見送りは回避。

第3試合
質問・トークショー&握手会
個人宛の質問を募っていたが、結局は全員への質問のみ。
この5日間、ももかのおバカキャラが炸裂し、
ガチのれにとともに『ダブルストッパー』と呼ばれていた。
それだけでなく、他のメンバーも???な事が多く、福田との掛け合いが笑える。
勉強とレッスンに明け暮れる日々。
いろんな事を覚える時間もないのだよ。
こんなとこも、ももクロちゃんの魅力。

この後から、ももくじで目覚まし時計を狙うも、惨敗。
でも3等が当たり、すっとポスターを引いたらかなこ!
微妙なツキが残っているようで・・・(笑)

第4試合
LIVE&お見送り会
整理番号88
4列目・センター

第5試合
ラブレター発表

ラブレターの選考はスタッフのみ。
メンバーも見るって言ってたよな?
ったく、相変わらずの詐欺事務所が!

結局、マジレターではNGで、ネタ的なものが選ばれた。
そう、いかにスタッフを喜ばせたかが基準だった。

あほらし。

あかり
落ち込んでいた時、早見が言ってくれた言葉で、立ち直れた。
その言葉とは・・・
「はい、この場で読んでもらいましょう!」
・・・『Words of the mind』のラップ部分。

しおりん
同じ学校で告白する設定。『たまい』と呼び捨て。
同級生の『ももた』も登場。

あーりん
お寿司も好きだけど、あーりんも好きです。

ももか
おバカネタだったと思うが忘れた。

れに
れにちゃんがダメなら、ママでもいいです!

かなこ
あのクソ女がかなこのお姉ちゃんになりたいと。
まだ他の男が選ばれたほうがよかった。

第6試合
LIVE&お見送り会
整理番号11
最前列・センターちょい右
これだけスペシャルなライブで、良番を引けた。
今回は全般的に強運だった。

涙、涙・・・のファイナルライブ。
これについては前述。

まずあかりが泣いた。
ももかが泣いた。
みなもらい泣きした。
ヲタのもらい泣きを見て、かなこを中心にまた泣いた。
この繋がりがあればこそのももクロ現場。
しばらく、この感動で食っていける。
『パレパレ』や『ツヨクツヨク』で、
ステージと会場が一体となって踊れるのも幸せ。
『ツヨクツヨク』のフリがビシっと決まって、それを見たあかり、れにが涙する・・・何てきれいな連鎖。
お見送り
ステージで熱い涙を流してくれた、あかりかれにに行きたかった。
これまた予算の都合で、あかりのみを選ぶ。

私「いやぁ、感動した。」
あ「もぅ!泣くつもりなかったのにぃ。」
私「いいんだよ、泣いちゃいなよ。それでクールビューティーが壊れるわけじゃないよ。」
あ「ありがとうございます。」
私「成海璃子ちゃん、私もずっと好きですよ。
あ「そうですか!」
私「先日エキストラ行ってきたよ。
『武士道シックスティーン』期待してね。」
あ「はい!楽しみにしてます。」

そして、オーラスは勿論、かなこ!

私「かなこぉ、すっごくよかったよ。」
か「ありがとうございます。皆さんのおかげです。」私「本当に充実した5日間だったよ。札幌は行けないけど、池袋で会おう!」
か「はい、待ってま~す。」
ちょっとこっちからしゃべり過ぎた。
Tシャツに全員の缶バッチを着けていたので、
そっちにも視線が行っていた、かなこさんだった。

・・・ってなわけで、長いようで短かった『AKBA 5DAYS』。
長い長いレポもひとまずこれで終了。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Pocky 4 Sisters! DVD発売イベント | ホーム | 5DAYSまとめ(その3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。