お初にお目にかかります

毎日とにかく一言・・・って言っても長いことが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メガネ、メガネ・・・

megane.jpg
悲しいことにメガネは売り切れてしまったので、200人限定の整理券を求めて9時にビックサイトへ。
この日のシステムは、まず整理券を配布した後、10人単位で入場順を決定するというもの。

10人ごとに抽選BOXから番号を引くものだと、勝手に思っていたら、
メガネ・フェア(違)のスタッフが、「○十番台」と書かれた紙を引いて、その順に入場するという
画期的な(苦笑)方法だった。
最初が「一桁番台」でそのままだったが、次に「60番台」とか呼ばれると
何か抜かされた感があって、怒りと焦燥が募った。

結果、20番台はグーの音も出ないほどの負け組になった。
ここまでツイてないのも久しぶりか・・・
開き直って最後方で踊ったが、メガネ・フェア(だから違)の
スタッフやら取引客等の視線が辛かった。
晒される対象の人数は新三郷の方が多いが、この日の会場の静かで上品な感じが
ヲタ・・・特に我々ダンサー・・・には、不似合いだった。

<セットリスト>
1.Words of the mind
2.未来へススメ!
3.ももいろパンチ
4.ハローグッバイ
5.ツヨクツヨク

ゲンゲンさん司会で、南海キャンディーズの山ちゃんを交えたトーク。
ライブは前半2曲、後半3曲。
そして何と無料で、全員握手とメガネ・グッズプレゼント。
スポンサーがスポンサーだと、ここまで対応がいいのか。
・・・ん、待てよ?
10人が33,915円のメガネを買ったのだから、売り上げ総額339,150円!
このイベントのどこの売り上げよりも大きいんじゃないか?

一部のセレブなTOの皆さん、ありがとうございました。

・・・んで握手。

あかり
エ 「何でメガネ交換したの?」
(この時点で下の写真であかりがしていたメガネはかなこへ。)
あか「(聞き取れなかった。)
エ 「踊るときメガネ飛ばないように、こんな風にバンドしてるんだよ。」
あか「おお!すごい。」
渋谷に続いて、テンション高かった希ガス。

しおりん
し 「踊ってましたねぇ。」
エ 「後ろだったからね。『タマちゃん、たまらない!』は品川限定じゃなかったの?」
し 「そうじゃなかったみたいですねぇ。(ペロっ)」
こいつぅ、邪悪な逃げしやがって。(爆)

かなこ
エ 「ぷっ!」
か 「ちょっとぉ、吹き出さないでください!」
エ 「だってそれ、かなり変だぜ。」
か 「もう」
エ 「東京駅の○ー○○ン・○○ーンhttp://star-studio.jp/momoclo/index.php?ID=1683の隣にさ、
   ご当地なんたらって店があって、全国のまりもっこりとか手に入っちゃうんだよ。」
か 「すごい!」
エ 「欲しいのがあったら買ってくるから。」
か 「ありがとうございまーす。」
・・・てか、彼女が本当にまりもっこりが欲しいか疑問だし、何が欲しいか聞きそびれた。
流し、早くないっすか?

ももか
エ 「今日、ももかの手袋取れなかったぁ。」
も 「いつもピンクパンサーありがとうございます。」
エ 「お!」
も 「エキゾさんですよね?いつもお礼を言おうと思ってて、言えなくて・・・」
エ 「こっちこそ、覚えててくれてありがとう。さすが!」
偉いなももか。おじさん、もう少し頑張っちゃうよ。(キモっ!)

あーりん
エ 「あーりん、これTRFのCDなんだけど知ってる。」
あー「ちょっと知ってます。」
エ 「ママと聞いてね。」
あー「はい。いつも本当にありがとうございます。」
エ 「昨日、工場で椅子やメガネケースを一生懸命作るあーりん、可愛かったよ。」
あー「(照)」
だんだん13歳が付いていけないCDになってることに気付けよ、オヤジ。
・・・次こそ聖子ちゃんにするか・・・

れに
エ 「これから、あやちょに会うんだよ。」
れ 「いいなぁ。みんなそう言うんですよ。」
エ 「そりゃ、みんな知ってるからだよ。一緒に来ちゃえ。」
れ 「う!」
KDD活動を見せびらかしてしまった。(KDDについては後述)
れにちゃん。
あやちょの握手なんかより、貴女たちの握手の方が数段いいよ。

次回は3月か・・・またまた長いなー。
wof.jpg
スポンサーサイト

ももいろクローバー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週末負け組 | ホーム | 楽しかったー(その2) タマちゃん、たまらない!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。